« [Apple Watch] アドベンチャーゲーム LIFELINE | トップページ | [Apple Watch] 吉田城と豊橋カレーうどん »

2015年8月16日 (日)

[Apple Watch] 豊川稲荷と山彦いなり寿司

watch320.jpeg
1
watch321.jpeg
2
watch323.jpeg
3
watch324.png
4
watch325.png
5
watch326.jpeg
6
watch327.png
7
watch329.jpeg
8
watch330.jpeg
9
watch331.jpeg
10
watch354.jpeg
11
watch332.jpeg
12
watch333.jpeg
13

豊川稲荷は、京都の伏見稲荷大社、岐阜県海津市の千代保稲荷神社とあわせて、日本三大稲荷のひとつと言われることがあるとか。

ところが、豊川稲荷は正式には妙厳寺(みょうごんじ)という寺院であって神社ではありません。だから伏見稲荷とも関係がない。お寺の境内の鎮守の稲荷(吒枳尼天)のほうが有名になってしまったそうです。吒枳尼天という女神が白狐に股がっているから、狐を祀ることになったのかも。「氏より育ち」ということで。

豊川稲荷の近くをクルマでは何度も通りながら、一度も立ち寄ったことがありませんでした。名古屋市内から電車で行くのは面倒かと思ったらさにあらず。「Y!乗換案内」で検索すると、名鉄電車の名古屋駅から豊川稲荷駅まで約1時間(画像1)。駅前から参道を歩けばじきに着く。それなら行きましょう!

乗換案内で決めたプランを「カレンダーに保存」すると、Apple Watchからも画像2のようにメモ内容を見ることができます。

名鉄の岐阜〜豊橋間が名古屋本線。沿線の観光スポットを調べようとネットを叩いてもピンと来ない。仕方ないので『まるごと名鉄ぶらり沿線の旅 NEXT 』というガイドブックを図書館で借りてきたのですが、名古屋本線の沿線ガイドは207ページ中、わずか6ページ。文章で駆け足だから全く参考になりません。これは歴史解説中心の「名鉄本」です。

豊川稲荷に行くのはよいのですが、そこまで行ったら他にも寄り道したいじゃないですか。後日「ついでにあそこも見てくればよかったぁ」と後悔したくない。

名鉄の豊川稲荷駅はJR飯田線の豊川駅と並んでいますから、飯田線で天竜峡まで行ってライン下りでもしてくるか。帰路はどうなるのか「Y!乗換案内」でみると、飯田から名古屋まで高速バスか、電車なら一旦豊橋に戻ることになるようです。戻りたくないし、バスも嫌だ。飯田まで行くなら、いっそ松本城まで行きたい。というわけで、飯田線方面はボツ。

あまり興味はなかったのですが「そういえば豊橋が近いよなぁ」と、ネットで地図を眺めていたら、豊橋公園に吉田城…?

お城がある。これだ!

さて、写真3が、豊川駅前のロータリーです。中央では狐たちが踊っています。画像4が、Apple Watchで見た現在地。県道31号を歩いて豊川稲荷へ向かいます。

ところで、いま iPhone/Apple Watch対応のゲーム "LifeLine" をプレイしています(画像5)。とある衛星に取り残されたターナーと通信のみで会話しながら、彼のサバイバルをサポートする設定。二者択一のアドバイスによってストーリーが分岐するSFテキストアドベンチャーです。これ、Apple Watchにピッタリです。「たまごっち」よりいい。彼が移動中、作業中は通信が途絶えて、なにか進展があると話しかけてくるのです。それを腕時計で読むのですから、なにやら「未来のリアリティ」があるじゃないですか。

ゲーム中で「朝ご飯を食べたら?」とアドバイスしたところで、自分もお腹が空いていることに気づいて、商店街で唯一開いていた「喫茶Kei」で「おにぎりモーニング」(ドリンク込み650円)を注文しました(写真6)。

梅おにぎり、目玉焼き、なます、たくわん、みそ汁なんて朝食、久しぶり。和食ではありますが、食後のホットコーヒーは外せません。早朝7時から営業している喫茶店は有り難いです。

WatchのSiriに「豊川稲荷について教えて」と頼んだ結果が画像7。豊川稲荷の本堂?は予想以上に立派でした(写真8)。

お参りした足で右手に進んでいくと「霊狐塚」がありました(写真9)。お狐様が千体あるとか。まるで狐の同窓会。

深い杉木立は蝉しぐれに包まれ、参道脇には「千本鳥居」ならぬ「千本幟」が並んでいます。「奥の院」では、ほんとうに神がおわすような気分になります。

「豊川稲荷」デザインの自販機を発見。お気に入りの缶コーヒーを見つけて、今日の文庫本『晏子』第三巻を取り出したものの、暑さは我慢できてもヤブ蚊がいけない。今日は店内か車内でなければ読書はむずかしい。

豊川稲荷を後にするまえに「そういえば妙厳寺にお参りしなくちゃ」。ところが、お参りする本堂がない。まさか、この空き地って…。

本堂(法堂)は建て直すそうです。すごいなぁ。建て直しできちゃうんだ。

山門と総門を抜けたところにあった稲荷寿司のお店(写真12)で「お稲荷さん」を買いました。7個入り650円。五目寿司ですが、あっさりしてて美味しい。

帰りは、こちらの「表参道」から帰ったのですが、稲荷寿司屋さん、うどん屋さんと鰻屋さんが目につきます。まだ午前8時半だから、ほとんどのお店は閉まってたけど。

それでは、豊橋へ向かいましょう。

(つづく)

« [Apple Watch] アドベンチャーゲーム LIFELINE | トップページ | [Apple Watch] 吉田城と豊橋カレーうどん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

Apple Watch」カテゴリの記事