« [Apple Watch] 尾張四観音 3 - 甚目寺観音 | トップページ | [Apple Watch] 尾張四観音 4 - 龍泉寺 2 »

2015年7月20日 (月)

[Apple Watch] 尾張四観音 4 - 龍泉寺

watch248.jpeg
1
watch249.jpeg
2
watch250.png  
3
watch251.png
4watch253.jpeg
5
watch252.png
6
watch254.png
7
watch255.jpeg
8
watch256.jpeg
9
watch257.jpeg
10

荒子観音、笠寺観音、甚目寺観音に続く「尾張四観音」めぐり第4弾、名古屋市守山区の龍泉寺です。

Wikipediaによると…
「沙石集」によれば、尾張龍泉寺は龍王が一夜のうちに造立した寺で、馬頭観音が出た池の跡が見えるとされている。これを原型としたと思われる「龍泉寺記」(宝暦5年(1755年)記)には、延暦年間に伝教大師最澄が熱田神宮参籠中に龍神のお告げを受け、多々羅池畔で経文を唱えると、池から龍が昇天すると同時に馬頭観音が出現したので、これを本尊として祀ったのが開基とされている。 一方、弘法大師空海も、熱田神宮参籠中に熱田の八剣のうち三剣をこの龍泉寺に埋納したといわれ、これより龍泉寺は熱田の奥の院とされてきた。
龍泉寺までは約9kmなので自転車圏内。なのですが、大曽根から小幡緑地まで「ゆとりーとライン」(名古屋ガイドウェイバス)という、専用の高架上を走る市バスがあって、それに乗ってみるチャンス!

砂田橋まで自転車で来て(写真1)、交差点角に有料の駐輪場(1回100円)があったので、そこに自転車を預けてバス停というかモノレールの駅みたいなところへ上っていきました(写真2)。

Cyclemeter ELITE によると、砂田橋までは4kmちょっとしか走っていません。それが、砂田橋から竜泉寺まで途中バス停が8つあるのに所要時間は13分(画像4)。信号も渋滞もないから早い! 高架を走るので眺めも新鮮。(写真5)

自転車からバスに乗り換えても Cyclemeter は動かしておきます。それをバスの車中から Apple Watchで見ると 56km/h(画像6)。適度にカーブとアップダウンがあって「バイクで走ったら気持ちいいだろうなぁ」。

「ガイドウェイバス」というだけあって、タイヤの前にローラーがあるのです。まるでミニ四駆!

砂田橋から竜泉寺口までの「マップ」が画像7。じつは、あえてバスに乗ったのは、やや上り坂が続くということもあったのです。

竜泉寺口バス停から左手に坂をすこし上ると龍泉寺に到着。(写真8)

本堂は改修工事を終えたところなのかきれいでした。他に多宝塔、鐘楼などが修復工事中。

境内には猫がたくさん。おいおい、山門の柱で爪を研いじゃダメだろ。おまけに、狛犬ならぬ「狛猫」までいて、あきれました。(写真10)

これで「尾張四観音」にすべてお参りしました。

せっかくここまで来たのですから、温泉に入っていきましょう!

(つづく)

« [Apple Watch] 尾張四観音 3 - 甚目寺観音 | トップページ | [Apple Watch] 尾張四観音 4 - 龍泉寺 2 »

iPhone」カテゴリの記事

Apple Watch」カテゴリの記事