« [Apple Watch] サイクルコンピュータの定番探し Cyclemeter | トップページ | [Apple Watch] Cyclemeterで小牧城サイクリング 2 »

2015年6月 8日 (月)

[Apple Watch] Cyclemeterで小牧城サイクリング

watch134.png
1
watch135.png
2
watch136.png
3
watch137.jpeg
4
watch138.png
5
watch139.jpeg
6
watch140.png
7
watch141.png
8
watch142.jpeg
9
watch143.jpeg
10
watch144.jpeg
11
watch145.jpeg
12
   


岐阜城、犬山城は電車(名鉄)で行きましたが、小牧城は電車で乗り継いで約1時間20分。それくらいあれば自転車でも行けるはず。と、Google Mapでルート検索すると約17km。Apple WatchでCyclemeterを使ってみるにはちょうどいい。大体の道はわかるし、基本的に北上すればいい。坂もそれほどないはず。じゃあ、行ってみるか!

先にお見せすると、画像1が今回辿ったルートです。

スタートして、しばらくして見たApple Watchの画面が画像2。右にスライドしていくと画像3の速度計になります。「これで20km/h弱なんだ」というのがわかります。ただ、GPSベースなので、速度の変化にすぐには反応しないのと、誤差があるようです。あくまで参考程度ということで。

矢田川と庄内川を渡ります(写真4)。名古屋空港を過ぎると北西に向かわなければいけないはず。Apple WatchのSiriに向かって「小牧山のマップ」というと「どの小牧山ですか?」と連絡先一覧を表示します。「小牧城のマップ」というと「小牧上はわかりません」。「小牧市役所への経路」でようやく画像5が出たのですが「経路は案内できません」。案内はなくてもいいです。

左手首のマップを見ながら進んでいくと、小高い山が見えてきました。頂上に城が見えます(写真6)。さて、問題は方角がよくわからないこと。たぶん、あの山の左手が南で、そこに小牧市役所があって、小牧城への登り口もあるはず。

なんとか小牧山の麓に到着(画像7、8)。自転車で走っていたのが56:21で、信号待ちなどで停止していたのが21:27。あわせて1時間18分。4分の1は止まっていたことになりますが、市街地サイクリングですから、そんなものかもしれません。

まだ午前8時。小牧城は、お城の形をした「小牧市歴史館」で、開館は午前9時。まずは近くのデニーズで朝食にしました(写真9)。なんだかホテルの朝食みたい。特別おいしいわけではないものの、600円ちょっとでお腹が満たされて幸せ。

小牧市役所は小牧山の南側に移転したらしく、ずいぶん立派な建物です。小牧山城の大手道から上っていきます(写真10)。まっすぐ階段が続いてます。小牧山は標高86mなので、たいしたことないはずなのですが、犬山城より息が切れました。

途中、案内板がないのですが、とにかく高いほうへ進んでいくとお城に到着(写真11)。

中はきれいな博物館。階段で4階の展望室まで上がります。南に名古屋駅前のビルが見えます(写真12)。

外の回廊から手すり越しに360度見渡すことができるのですが、眺めはいまひとつ。犬山城は木曽川、岐阜城は長良川を見下ろしていたのが印象的だったのに対して、小牧山は低いせいもあって、工場や公園、道路、家々が生活感をもって迫ってくるのです。気分が戦国時代にトリップできません。

それでも、名古屋城、岐阜城、犬山城、小牧城まで来たぞ。あとはどこだ?

(つづく)

« [Apple Watch] サイクルコンピュータの定番探し Cyclemeter | トップページ | [Apple Watch] Cyclemeterで小牧城サイクリング 2 »

iPhone」カテゴリの記事

Apple Watch」カテゴリの記事