« 孤高のメス―神の手にはあらず 4 (大鐘 稔彦 ) | トップページ | [Apple Watch] Apple Watch Sport が届いた! »

2015年4月27日 (月)

有頂天家族 2 二代目の帰朝 (森見登美彦)

有頂天家族 二代目の帰朝 有頂天家族 二代目の帰朝 』は、京都を舞台に、人と天狗と狸が織りなすファンタジックコメディ。アニメ化もされた『有頂天家族 』の続編です。糺の森で狸を見たことはないけれど、作者の狸愛は本物のようです。全469ページの大作は気合い十分。『聖なる怠け者の冒険 』より上手に書けていて、小説家らしい小説になっています。ファンとしては嬉しいかぎりです。

出町商店街裏のコーポ枡形に住む、元天狗・如意ヶ岳薬師坊こと赤玉先生の息子、つまり二代目が英国留学から戻ってきました。しかし、親子喧嘩をして別れたため、赤玉先生は二代目を認めようとせず、弁天に跡を継がせるつもりのようです。天狗の跡継ぎ問題はどうなることやら。洛中の狸たちは侃々諤々の大騒ぎ。
  1. 二代目の帰朝
  2. 南禅寺玉瀾
  3. 幻術師天満屋
  4. 大文字納涼船合戦
  5. 有馬地獄
  6. 夷川家の跡継ぎ
  7. 天狗の血、阿呆の血
下鴨神社や糺の森、鴨川、出町柳、出町橋、賀茂大橋、河原町御池、狸谷山不動、南禅寺、蹴上、京都タワー、京都市動物園、紫雲山頂法寺(六角堂)、東華菜館、雲ヶ畑、琵琶湖、有馬温泉、北白川ラジウム温泉といった実在の場所を舞台に、天狗だけでなく、船が空を飛んだり、将棋盤の中に隠し部屋があったり、地獄絵の中に蹴落とされたり、じつにドタバタな騒動が繰り広げられます。豆餅、阿闍梨餅といった京銘菓が登場するのも食いしん坊には嬉しいところ。(出町ふたばは豆餅だけでなく桜餅もお勧め!)

下鴨家の長男・矢一郎は南禅寺玉瀾と赤い「毛」で惹かれ合い、三男坊の矢三郎は元許嫁・夷川海星とよりを戻すことができるのか!? 海星はたぶん○○だと思ってたら、じつは超○○だった。狸たちの恋愛模様(ラブコメ)にもご注目!

以前から多かった擬態語(のちのち、かぷかぷ、ぺたぺた、ぷつぷつ、むにゃむにゃ、よちよち、ふはふは、等々)が炸裂! 一見ふざけて見えますが、作者の文体として定着しています。

巻末には「第三部予告」があって、いまから楽しみです!

お勧め度:★★★★★

« 孤高のメス―神の手にはあらず 4 (大鐘 稔彦 ) | トップページ | [Apple Watch] Apple Watch Sport が届いた! »

現代小説」カテゴリの記事