« コップクラフト 4 (賀東招二) | トップページ | 最も遠い銀河 4 秋 (白川道) »

2015年2月26日 (木)

最も遠い銀河 3 夏 (白川道)

最も遠い銀河〈3〉夏 (幻冬舎文庫) 最も遠い銀河〈3〉夏』はシリーズ全4作中3巻目。物語も佳境に差し掛かります。

ヤクザの小島浩は、桐生晴之にとってダチ、無二の親友。美里の寿命を縮めた清家淳介を許せず、晴之にとっても邪魔者だと判断した浩はついに…。

元刑事・渡誠一郎は病身にもかかわらず執拗に調査を行い、晴之を追いつめていきます。愛娘が死んだ、おなじ小樽の海から上がった遺体の身元を明らかにしてやりたいというけれど、本人はそんなことは望んでいません。もう警官ではないのだから、そこまでこだわるのは不自然。エゴです。余計なちょっかいを出すから話がややこしくなる。もうやめてほしい! でも、プロット上必要な人物なのでしょうね、たぶん。

3巻の最後で「えっ!?」。ショッキングな出来事が待っていました。

お勧め度:★★★☆☆

« コップクラフト 4 (賀東招二) | トップページ | 最も遠い銀河 4 秋 (白川道) »

ミステリー」カテゴリの記事

現代小説」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ