« 原発ホワイトアウト (若杉冽) | トップページ | 配達赤ずきん〜成風堂書店事件メモ (大崎梢) »

2015年1月13日 (火)

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (東野圭吾)

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫) ナミヤ雑貨店の奇蹟』は、3人のコソ泥が体験した奇蹟の物語。1979年「いとしのエリー」がヒットした年、ナミヤ(浪矢)雑貨店の店主が、近所の小学生が悪ふざけで「テストで100点取るにはどうしたらいいですか」と悩みを相談したら、真剣に答えたところから次々と相談が舞い込むようになり…。

浅田次郎の『地下鉄に乗って 』を思い出しました。過去と未来を行き来しながら、運命に抗うように生きる人々の人生が交錯します。ありえない話なんだけど、妙にリアル。こんなことがあってもいいんじゃないかと思える。

東野圭吾はあまり好みではないのですが、これは面白かった。

お勧め度:★★★☆☆

« 原発ホワイトアウト (若杉冽) | トップページ | 配達赤ずきん〜成風堂書店事件メモ (大崎梢) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

現代小説」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ