« ナミヤ雑貨店の奇蹟 (東野圭吾) | トップページ | 魔法使いのハーブティー (有間カオル) »

2015年1月14日 (水)

配達赤ずきん〜成風堂書店事件メモ (大崎梢)

配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫) 配達あかずきん―成風堂書店事件メモ』は、駅ビルの書店を舞台にした、本に絡む事件のエピソード集。出版社いわく「本格書店ミステリー」。日々の書店の仕事がリアルに描かれています。
  1. パンダは囁く
  2. 標野にて 君が袖振る
  3. 配達あかずきん
  4. 六冊目のメッセージ
  5. ディスプレイ・リプレイ

古書店や喫茶店、時計店などの店主、マスターが「日常のちょっとした謎を解く」って、よくあるじゃないですか。そんな感じかと思っていたら、意外に大きな「事件」なので驚きました。さすが創元推理文庫!

気に入ったのは4話「六冊目のメッセージ」。なかで紹介されていた『宙の旅』(の古本)を思わずネットで注文してしまいました。図書館になかったので。昔から本屋で欲しいと思った本はその場で買うようにしています。買いそびれると後日入手するのに苦労するのです。その点、ネットは「即注文」できるのが有り難い。

しかし1話のように、うろ覚えの本を探したいときはネットでは苦しい。やはり書店員さんのほうが頼りになるでしょう。どんなに電子本が普及したとしても印刷本がなくなることはありません。紙は不滅です。

お勧め度:★★★☆☆


本探しではなく、歌探しの場合、iPhoneのSiriに曲を聴かせるとiTunesから探してくれるそうです。一度試してみなければ!

« ナミヤ雑貨店の奇蹟 (東野圭吾) | トップページ | 魔法使いのハーブティー (有間カオル) »

ミステリー」カテゴリの記事

現代小説」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ