« 大日本サムライガール 9 (至道流星) | トップページ | [iPhone] Siri の曲名検索 »

2015年1月27日 (火)

孤高のメス―外科医当麻鉄彦 2 (大鐘 稔彦 )

孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第2巻〉 (幻冬舎文庫) 孤高のメス―外科医当麻鉄彦 2』はシリーズ6作中の第2巻。主人公の当麻鉄彦は着々と信頼を築く一方で、おなじ外科で働く医師・野本は腕が劣るうえに無責任。医者の両極端を見せてくれます。

1巻同様、2巻も一気にさくっと読んでしまいました。読ませるのが上手い!

しかし、近江大ってろくな医者がいません。大学病院ってそういうところなのかと勘ぐってしまいます。医師としての責任感もなければ、そもそも働く意欲がない。逆に、やる気満々なんだけど、それは立身出世のため。いずれも患者のことなんか考えてない。大事なのはあくまで自分。

一方の当麻は、患者を救うためなら肝臓移植だって厭いません。いや、そのためにピッツバーグで修行してきたのです。そこに生体肝移植を手伝ってほしいというオファーが…。どうする、当麻!?

お勧め度:★★★★★

« 大日本サムライガール 9 (至道流星) | トップページ | [iPhone] Siri の曲名検索 »

現代小説」カテゴリの記事