« からくさ図書館来客簿〜冥官・小野皇と優しい道なしたち (仲町六絵) | トップページ | 遥か凍土のカナン 4 〜 未だ見ぬ楽土 (芝村裕吏) »

2014年12月24日 (水)

からくさ図書館来客簿 第二集 〜冥官・小野皇と陽春の道なしたち (仲町六絵)

                         
からくさ図書館来客簿 第二集 ~冥官・小野篁と陽春の道なしたち~ (メディアワークス文庫)         『からくさ図書館来客簿 第二集』は小野篁と時子内親王(の幽霊)が、閻魔庁の役人として、現世にさまよう「道なし」を天道に送り届ける物語の第2弾。
       
        史実を下敷きにしているので興味深く読むことができます。ただし、表紙絵は少女漫画みたいだし、ライトノベルなのでおふざけもあります。京都を舞台にした、平安時代の香り漂うファンタジーノベルです。
       
             
  1. リボンと人力車
  2.          
  3. 小猿の宝物
  4.          
  5. 瑞垣
  6.          
  7. 鳥めずる若君
  8.        
       

今回は篁よりも時子がメイン。篁の上司として安倍晴明まで登場します。みなさん、あの世から来たとは思えないほど飄々としていて可笑しい。

       

前巻では、設定に戸惑いましたが、2巻目になって慣れました。この調子で続けてほしい。

お勧め度:★★★☆☆       

« からくさ図書館来客簿〜冥官・小野皇と優しい道なしたち (仲町六絵) | トップページ | 遥か凍土のカナン 4 〜 未だ見ぬ楽土 (芝村裕吏) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

ライトノベル」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事