« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

2014 BOOKS & GAMES of the YEAR

今年ご紹介した本のうち「お勧め度:★★★★★」の本58冊(昨年17冊、一昨年49冊)とゲーム4本(昨年17本、一昨年5本)を以下に挙げます。

今年はがんばって本を読みました。面白かった本ベスト3は『櫛引道守』『等伯』『海賊とよばれた男』。今年はいい時代小説に巡り会えました。あ、1件「北白川天然ラジウム温泉」は温泉と料理ですが、小説絡みということで。(京都が好きです!)

一方、iPad用ゲームは飽きました。100〜数百円というのは手頃ではありますが、さほど面白くない。秀逸なのは年に1本か2本。レビューにはよく「暇つぶしにちょうどいい」とありますが、わたしなら暇があれば本を読みます。文庫本が手元になければiPhoneで電子本を読む。意外と「読める」ことがわかりました。

やはりゲームはゲーム専用機のほうが面白い。ただ、ソフトが1本7,000円もするのは高すぎる。ダウンロード版が譲渡、転売できないのにパッケージ版と同額というのも納得できない。でもWii Uも2015年に新しいゼル伝が出たら買ってもいい。つまり、よほどプレイしたいゲームがない限り、高価な新機種は買わないということです。あえて旧機種を選んだほうが、ソフトが安いだけ気軽に楽しめます。(我が家の場合、次はPlayStation3です。)

2014/1 想像ラジオ (いとうせいこう)
『聖なる怠け者の冒険』にまつわる京都探訪(北白川天然ラジウム温泉)
蝉しぐれ (藤沢周平)
仏果を得ず (三浦しをん)
2014/2 果断—隠蔽捜査 2 (今野敏)
[iPad mini] アドベンチャーゲーム The Room Two
ジェノサイド (高野和明)
[iPad mini] アクションアドベンチャー The Cave
2014/3 美雪晴れ〜みをつくし料理帖 (高田 郁)
神去なあなあ日常 (三浦しをん)
とっぴんぱらりの風太郎 (万城目学)
2014/4 風の谷のナウシカ 全7巻セット (宮崎駿)
極北ラプソディ (海堂尊)
マージナル・オペレーション 01 (芝村裕吏)
マージナル・オペレーション 02 (芝村裕吏)
マージナル・オペレーション 03 (芝村裕吏)
2014/5 サエズリ図書館のワルツさん 1 (紅玉いづき)
倒錯のロンド (折原 一)
[Xbox360] ブルードラゴン
チーム・バチスタの栄光 (海堂尊)
ナイチンゲールの沈黙 (海堂尊)
2014/6 ジェネラル・ルージュの凱旋 (海堂尊)
ブレイズメス1990 (海堂尊)
ナニワ・モンスター (海堂尊)
マージナル・オペレーション 04 (芝村裕吏)
マージナル・オペレーション 05 (芝村裕吏)
2014/7 宰領〜隠蔽捜査 5 (今野敏)
司法戦争 (中嶋博行)
海賊とよばれた男 (百田尚樹)
2014/8 密売人 (佐々木譲)
天の梯〜みをつくし料理帖 10 (高田郁)
すかたん (朝日まかて)
河原町ルヴォワール (円居挽)
遥か凍土のカナン 1 (芝村裕吏)
2014/9 親鸞 激動編 (五木寛之)
米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす (マシュー・アムスタ・バートン)
神様のメモ帳 9 (杉井光)
銀漢の賦 (葉室凛)
2014/10 光秀の定理 (垣根涼介)
午前三時のルースター (垣根涼介)
銀翼のイカロス (池井戸潤)
剣豪将軍義輝 (上) 風雛ノ太刀 (宮本昌孝)
剣豪将軍義輝 (中) 孤雲ノ太刀 (宮本昌孝)
櫛引道守 (木内昇)
わたしを離さないで (カズオ・イシグロ)
ぶたぶたの本屋さん (矢崎存美)
ぶたぶた図書館 (矢崎存美)
2014/11 ぶたぶたカフェ (矢崎存美)
等伯 (安部龍太郎)
陰の季節 (横山秀夫)
天地雷動 (伊東潤)
なれるSE! 2週間でわかる?SE入門 (夏海公司)
クローバー・リーフをもう一杯 今宵、謎解きバー「三号館」へ (円居挽)
その街の今は (柴崎友香)
2014/12 ぶたぶた (矢崎存美)
神様の御用人 2 (浅葉なつ)
オール・ユー・ニード・イズ・ラブ 〜 東京バンドワゴン (小路幸也)
ワーキング・ホリデー (坂木司)
ホリデー・イン (坂木司)
からくさ図書館来客簿〜冥官・小野皇と優しい道なしたち (仲町六絵)
[iPhone] FOMA から iPhone5s へ格安SIMで乗換え 2
[iPhone] だまし絵脱出ゲーム MONUMENT VALLEY
おもかげ橋 (葉室鱗)
散り椿 (葉室鱗)

12月にiPhone5sという、新しいオモチャを手に入れたので、来年はiPhone関係の話題も増えるかと思います。どうぞお楽しみに!

2014年12月30日 (火)

散り椿 (葉室鱗)

散り椿 (角川文庫) わたしが読む葉室鱗の作品として『散り椿』は『おもかげ橋』『銀漢の賦 』『蜩ノ記 』に続く4作目。設定は『おもかげ橋』と似ています。

扇野藩の一刀流道場で四天王と呼ばれた瓜生新兵衛が帰ってきた。幼なじみの篠を榊原采女と取り合い、嫁にして故郷を離れたものの、篠は病を得て、京都の地蔵院(椿寺)で亡くなったのです。篠が生前、新兵衛に故郷に戻、なにをしてほしいと頼んだのですが…。

おもかげ橋』同様、女心はわからん。わざと曖昧な書き方をしている気もします。江戸時代の男女交際は露骨な表現は避けるものらしく、互いに誤解することも珍しくないということなのでしょう。でも本作では最後に篠本人の回想があるので、そこですべてがはっきりします。

藩主の兄と結託して藩政を牛耳っている家老の石田玄蕃に対して、新しい藩主を盛り立てようとする采女は露骨な迫害を受けます。じつにタイミングよく帰郷した新兵衛はお家騒動に巻き込まれていくのです。

篠の妹・里美の息子・坂下藤吾は初め新兵衛を煙たがるのですが、彼もまた騒動に巻き込まれ、最後は愛しい許嫁・美鈴を守ろうと立ち上がります。このあたりは江戸時代の恋愛小説。文字通り、命懸けの恋です。

お勧め度:★★★★★

2014年12月29日 (月)

おもかげ橋 (葉室鱗)

おもかげ橋 おもかげ橋』は、葉室鱗の作品としては『銀漢の賦 』、『蜩ノ記 』に続いて3作目。先の2作は、武士の覚悟と潔さが描かれていましたが『おもかげ橋』は武士くずれのふたりがコメディタッチで描かれていて楽しめました。

どう崩れているかというと、草波弥市は剣の腕は一流だが、がさつで乱暴者。出稽古1軒で糊口を凌いでいる有様。一方の小池喜平次は刀を捨てて飛脚問屋に婿入り。このふたり、じつは国元を追われての江戸暮らし。

そこへ、かつてふたりが憧れた女・萩乃が夫を探して江戸にやって来たのを匿うことに。このあたりから既にきな臭いのだけれど、萩乃の色香に惑わされたふたりは安請け合いしてしまうのでした。

萩乃は天然なのか、腹に一物あるのか、謎。弥市と喜平次はかつての萩乃とのやりとりと、いまの萩乃を引き比べては「ひょっとして自分に気があるのかも」。要するに、三人三様で自分の気持ちに気づいていないわけです。

武士のメンツにこだわらず、ありのままの自分として生きようとするふたりに共感できましたし「大福餅」も気に入りました!

お勧め度:★★★★★

続きを読む "おもかげ橋 (葉室鱗)" »

2014年12月28日 (日)

[iPhone] だまし絵脱出ゲーム MONUMENT VALLEY

2014-12-2411.24.28.png

2014-12-2411.26.09.png

iPhone5sを手に入れて、iOS8.1.2にアップデートして、まだ連絡先の整理やメールの追加アカウント設定も済んでいないのですが、思わずゲームに手を出してしまいました。

エッシャーのだまし絵のような世界を動かしながら出口に向かうゲームです。パステル調の絵本の世界を三角帽子の主人公がてくてく歩く様子がかわいい。白い魔法使いでしょうか。

じつはコレ、以前 iPadでダウンロードしたもの。それを iPhone の App Store からダウンロードしただけ。画面が狭くても、非リアルタイムなパズルゲームであれば十分楽しめます。iPhoneにはiPhone向きのゲームがあるのですね。

すぐにプレイしたいわけでなくても、興味のあるアプリは安くなっているときに購入しておくようにしています。

iPadでいろんなゲームをダウンロードしてプレイしてみましたが、さすがに飽きてしまいました。ほとんどが数百円と低価格なのは有り難いのですが、それほど「スゴい!」というものが少ないのも事実。特筆すべきものは年に数本でしょうか。だけど、iPadからiPhoneにデバイスが変わると、プレイスタイルも変わります。おなじアプリでも、またちがった面が見えるかもしれません。オーディオセットでもスピーカーを変えれば、手持ちのCDを聴き直してみたくなりますよね。

左下の写真はゲーム内の撮影モードで、画面の一部を拡大したもの。かわいいのでロック画面の背景に設定しました。

そうやって撮影した画像をiMacと共有するには…iPhoto8ではだめで、iPhoto9はMacOS X Yosemiteじゃないとだめ!? 古いiMacではこれ以上のアップデートは無理です。Ver.10.7.5ですら2GB RAMが過負荷にあえいでいます。結局Dropboxを使うしかないのかなぁ。あれ、iCloudで共有できてる!?

次こそはiMacを新調しなければ! といいつつ、来年になったらApple Watchを買ってしまうかも…。(^^;

お勧め度:★★★★★

2014年12月26日 (金)

[iPhone] FOMA から iPhone5s へ格安SIMで乗換え <2>

未知の世界を手っ取り早く把握するには、専門誌を2〜3冊買ってみればいい。iPhoneを取り巻く格安SIMの状況が大体わかりました。わたしの理解したところでは、
  1. iPhoneでも格安SIMは利用できる。SIMフリー端末だけでなく、ドコモ回線を利用しているサービスであればドコモ端末でOK。
  2. ただし、SIMを挿して接続先を設定する際、サービス会社が用意した「構成プロファイル」を(Wi-Fi接続して)ダウンロード&インストールしなければならない。

大須のあるお店で「SIMを持ってきてもらえれば、実際にドコモ用のiPhoneに入れて試してみましょう」。そうなると、格安SIMを提供してくれるサービスの申込みが先決。ドコモ回線を使っている大手はOCNとBIGLOBE、IIJ あたり。いずれもインターネットプロバイダです。ふつうなら無難にOCNを選ぶところですが「無料Wi-Fiスポット」に惹かれてBIGLOBEにしました。

BIGLOBE LTE・3G 音声通話SIM」ページから「エントリープラン 2GB 1,800円(税別)/月」で申込みました。MNPでドコモから携帯電話番号を引き継ぐことができ、SMSにも対応しています。また、通信データ量が足りなくなってきたら上位コースへ変更することも可能。サービス内容はどんどん変わっていくので、随時調べてください。

ネットでの申込手続きでは、身分証明書(免許証等)の画像をアップロードする必要があり、MNP予約番号と携帯電話番号をまちがいのないよう入力しなければなりません。支払いはクレジットカードのみです。問題がなければ、翌日に身分証明書を確認した旨のメールが届き、2日目に切替作業が行われ、3日目にSIMがゆうパックで届きました。この切替作業完了後、従来のFOMAは使えなくなりました。MNP予約番号は今回有効期間が2週間でしたが、BIGLOBEでは手続きに行き違いがあった場合を見越して10日以上残っている状態で申し込んでほしいとのこと。

nano_sim.jpg

iPhone5/6用のnano SIMが届きました。かなり小さい。名刺大のカードから爪を折って取り外します。さて、次にiPhone選びです。息子たちはふたりとも5sユーザーで、特に不都合も不満もなく5sを勧めます。6にこだわるつもりはないので機種は5sに決定。

最後の選択肢が、大須で中古端末を買うか、アップルストアでSIIMフリーの新品を買うか。安ければ迷わず中古にするのですが、5sはまだ高い。中古でも5万円台で、程度の良いものは6万円。中古にそれだけ出すなら1年保証のある新品のほうがいい。そもそも、まだ新品が買えるのですから、気持ちよく利用させてもらいましょう。(ちなみに、iPhone6のSIMフリー端末はなぜか販売停止中)

初期セットアップ(アクティベート)はアップルストアでしてもらい、DECORDEDの革ケースをいっしょに買ってきました。FOMAみたいに画面にヒビが入ったら困るので手帳型にしました。中古端末よりは高くついたけれど、やっぱり新品は気持ちいい。SIMフリーというのも、しがらみがなくて気分がいい。(笑)

iphone5s.jpg

帰宅後、右サイドのSIMホルダーの穴に付属のピンを挿して引き出します。専用のピンがなくてもクリップでOK。向きと表裏をまちがえないよう、nano SIMの切り欠き部分を合わせてホルダーにはめて本体に収めます。あ、SIMを抜き差しする際は端末の電源を切っておくこと。

電源を入れて、iPhoneが立ち上がったら自宅のWi-Fiに接続し「BIGLOBE LTE・3G 動作確認端末一覧」ページにアクセス。「iPhone 5s(Appleストア販売版:モデルA1453)」の説明に従って「BIGLOBE APN 設定プロファイル」(ファイル名:biglobeLTE3G.mobileconfig サイズ:3.04 KB)をダウンロード&インストールして完了。従来の携帯電話番号で発着信できるようになり、SMSも送受信できました。

端末代金を除いて、毎月2,000円でiPhoneが使えるようになりました!

ただし、BIGLOBEの場合、最低利用期間が12ヶ月だということと、電話料金が非常に高い(20円/30秒)ことにご注意ください。050番号のIP電話でよいのであれば、そもそもデータ通信のみの契約で済むので最低利用期間がなかったり、月額も1,000円以下だったり、通話料も(当然)無料だったりします。

iPhone5sはデザインが洗練されているし、高級感がある。iOSを触っていて、ふとApple Newtonを思い出しました。メモを書きまちがえたときにクシャクシャって書くと、メモを丸めてゴミ箱に放り込むのが愉快で買いました。つまり、ジェスチャーは1992年からあったわけです。それから15年後、2007年にiPhoneが発表され、2014年にはiPhone6が発売されました。

ありがとう!>スティーブ・ジョブス

iPhoneのお勧め度:★★★★★

続きを読む "[iPhone] FOMA から iPhone5s へ格安SIMで乗換え <2>" »

2014年12月25日 (木)

[iPhone] FOMA から iPhone5s へ格安SIMで乗換え <1>

初代 iPad mini を使い始めて2年。Appleのオンラインストアで購入した際に無料でついてきた「ソフトバンクWi-Fiスポット」サービスがもうすぐ切れます。外出先のスタバでもネット接続できるので便利でした。(ただし、毎回手作業でログインするのが面倒だった。)

だったら iPad Air 2に買い替えればいいか。そう思っていました。

でも、16GBでは厳しいのはiPad miniで実感していたので、iPad Air 2 64GBだとすると税別64,800円だから約7万円。しかし、どうも気乗りがしません。フルサイズのiPadには憧れるものの、miniはウエストバッグに入るというメリットがあります。それに iPad の買い替えにはサプライズがありません。カローラがクラウンになったところで(わたしには)面白くありません。

ipad_lineup.jpg

そんな折、ずっと使っていた(というか、持っていただけの)FOMAのガラスにヒビが入ってしまい、メールの文字が読みづらくなってしまったのです。

NM705i.jpg

わたしは携帯電話の機種変更は必要がない限りしません。当時NOKIAのNM705iに替えたのもBlueToothを使いたかったから。でも、現在では電話は普段待ち受け状態で、時々メールを使うくらい。月々の料金は1,000円代前半。スマホに替えると高くなるみたいなので、ずっと見送ってきました。

それでも、またFOMA(ガラケー)に機種変更するのでは芸がない。ドコモショップで「iPhoneに機種変更したいのですが、ネットはWi-Fiを使うという契約はできませんか?」。

当然ムリでして、どうあっても月額7,000円払わせたいようです。7,000円×24ヶ月=168,000円! iMacが買い替えられるではありませんか。そんなに出せません。電話はたまにかけるくらい、ネットはWi-Fiで使うことが多い(はず)。それだと月3,000円まで、というのがわたしの経済感覚です。

ドコモでスマホは無理だ(料金プランがニーズに合わない)とあきらめて「MNP予約番号」をもらい、近くのソフトバンクショップへ。同様にiPhoneへの乗換えを相談したのですが、ドコモ解約時の違約金を負担してくれたり、古いFOMAを引き取ってくれたりはしますが、結局月額7,000円という線は変わらず。大手キャリアが全社横並びっておかしくないですか。タクシー業界と同じですか。

毎日電話をかけまくって、ネットも月7GBを使い切ってしまうような人にはよいのでしょうけれど、わたしのようなライトユーザーにとっては過剰プランであり、払い過ぎになってしまいます。納得できません。

それならば、いわゆる「格安スマホ」はどうでしょうか。

freebit mobile は音声通話を含めても3,000円以内で収まります。端末がAndroidなのですが「スマホとして安く使えればいいかな」。名古屋は大須にfreebit のショップがあるらしいので、そこへ行けばよいのですが、どうも足が重い。やっぱりAndroidはイヤだ。自分がスマホを持つなら iPhone しかない。

というわけで、今度は「格安SIM」について調べました。

ドコモ、ソフトバンク、auの端末にはSIMロックがかかっていて、他社回線では使用できないようになっています。だから、海外に行って現地のSIMを挿しても動かないのです。ただ、アップルストアで販売している「SIMフリー」端末ならばOK。逆に、それがあるべき姿。

「格安SIM」は、原則「SIMフリー」端末に使うもの。ただし、現在ほとんどの格安SIMがドコモ回線を使うため、ドコモ端末であれば使えるらしい。それなら、大須で中古iPhoneを買ってくればいい。と、2〜3件見て回って話を聞いたのですが、店によって言うことがマチマチ。まだ「格安SIM」は広く認知されているわけではなく、端末とSIMが別供給になる以上、動作保証は誰もしてくれないというリスクがあるのです。

magazines.jpg

そこで、赤門近くの三洋堂書店で雑誌を2冊買って、出直すことにしました。(つづく)

2014年12月24日 (水)

遥か凍土のカナン 4 〜 未だ見ぬ楽土 (芝村裕吏)

遙か凍土のカナン4 未だ見ぬ楽土 (星海社FICTIONS) 遙か凍土のカナン4 未だ見ぬ楽土』はシリーズ第4弾。中央アジアを横断中だった一行はいつの間にかロシアに到着。ずいぶん端折ったものです。

それはいいのですが、たしか3巻までは「押しかけ嫁」オレーナをひたすら拒んでいたはずの良造が「俺の嫁」レナ(オレーナの愛称)というのは何故!? おかしい。絶対おかしい。なにがあったの? 3巻は長男に送ってしまって手元にないのだけれど、良造とレナが結婚した話は読んだ覚えがない。

クロパトキンと再会したのち、良造は周囲が止めるのも聞かずナボコフ氏に挨拶に行きます。「娘を返せ」というナボコフの前からレナを攫った良造。そのときのイラストが気に入りました。

そしてシベリア鉄道で東へ。当時ソ連のシベリア鉄道に乗ったことがあるので、コンパートメントの様子とか、黒糖パンが酸っぱいとか「そうそう!」と相づちを打ちながら読みました。キュウリが瓜の仲間だということを実感したのもシベリア鉄道でした。ひたすらチャイを飲んでましたっけ。

表紙絵でふたりが乗っているのはハーレーダビッドソン。バイクは好きだから嬉しい。でもシベリアでガソリンなんて手に入るのだろうか?

カナンをどこに作るか、建国するには、人は金は産業はどうするか、等々。なにやら楽しそうな相談が続くので、読んでいてワクワクします。一方のレナは良造が「愛してる」と言わないとすぐにむくれる、困った嫁です。

レナって、いつ良造の嫁になったんですか?>作者

お勧め度:★★★★☆

からくさ図書館来客簿 第二集 〜冥官・小野皇と陽春の道なしたち (仲町六絵)

                         
からくさ図書館来客簿 第二集 ~冥官・小野篁と陽春の道なしたち~ (メディアワークス文庫)         『からくさ図書館来客簿 第二集』は小野篁と時子内親王(の幽霊)が、閻魔庁の役人として、現世にさまよう「道なし」を天道に送り届ける物語の第2弾。
       
        史実を下敷きにしているので興味深く読むことができます。ただし、表紙絵は少女漫画みたいだし、ライトノベルなのでおふざけもあります。京都を舞台にした、平安時代の香り漂うファンタジーノベルです。
       
             
  1. リボンと人力車
  2.          
  3. 小猿の宝物
  4.          
  5. 瑞垣
  6.          
  7. 鳥めずる若君
  8.        
       

今回は篁よりも時子がメイン。篁の上司として安倍晴明まで登場します。みなさん、あの世から来たとは思えないほど飄々としていて可笑しい。

       

前巻では、設定に戸惑いましたが、2巻目になって慣れました。この調子で続けてほしい。

お勧め度:★★★☆☆       

2014年12月23日 (火)

からくさ図書館来客簿〜冥官・小野皇と優しい道なしたち (仲町六絵)

                         
からくさ図書館来客簿 ~冥官・小野篁と優しい道なしたち~ (メディアワークス文庫)         『からくさ図書館来客簿』は、京都は東山、六道珍皇寺の井戸が冥界の入口(六道の辻)になっていて、嵯峨天皇に仕えた官僚・小野篁(802年〜852年)が夜ごと冥府通いしたという伝説が下敷きになっています。彼は1212歳。ちなみに、六道とは人道、天道、地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道を指します。
       
        で、その小野篁が死後、閻魔庁の遣いとして、この世で善行を重ね天道に行くべき「道なし」(さまよう霊魂)を冥府に送るため、京都・北白川に「からくさ図書館」を作ったという設定です。そこにもうひとり、嵯峨天皇の第2皇子、仁明天皇の第9皇女、第2代賀茂斎院(831-833)であった時子内親王(829-847)がいっしょに冥官として働いています。みかけ上の年齢は、篁が26歳、時子が18歳。『神様の御用人』の良彦が神様のパシリなら、篁は閻魔大王のパシリです。人間と幽霊?のちがいはありますが。
       
        最初は篁と時子のやりとりがぎこちなく、シリアスパートとコメディパートがちぐはぐでハラハラしましたが「図書館はあのあたりだろうな」という京都の景色がリアルに伝わってくるし、前述のように六道珍皇寺の伝説に則っていることがわかって、ラノベであっても、歴史的裏打ちがあると読んでいても安心感があります。
       
        「2時間300円、珈琲か紅茶1杯サービス」というのは、私設図書館というより漫画喫茶かネットカフェと、やたら現代的。平安時代の者共が平成の世に現れたわけで、そのギャップが面白い。考えてみれば、300円で珈琲が飲めて、2時間も長居できるならお得。営業時間は11-23時。回数券まで用意してあるとか。
       
        「道なし」に憑かれた客は「匂い」でわかり、その客のすべてが1冊の本として現れる。それを手掛かりにして怨霊退散、冥府送りとする次第。
       
             
  1. 桜守
  2.          
  3. うまし国
  4.          
  5. 葵祭
  6.          
  7. 迎え鐘
  8.        
       

とくに4話がよかった。寺の跡取りが京大でインド哲学を学んでいるのだけれど本人は建築を学びたいし仕事にしたい。しかし、寺を継がないと親に勘当される。さて、どうしたものか、悶々…。篁はおせっかいな性格のようです。(笑)

続編『からくさ図書館来客簿 第二集 ~冥官・小野篁と陽春の道なしたち 』と『からくさ図書館来客簿 第三集 ~冥官・小野篁と短夜の昔語り 』も読んでみたいし、次に京都に行ったら六道珍皇寺にもお参りしようと思います。
       
        お勧め度:★★★★★       

2014年12月21日 (日)

ホリデー・イン (坂木司)

ホリデー・イン ホリデー・イン』は『ワーキング・ホリデー』『ウィンター・ホリデー』のホリデーシリーズ第3弾、スピンオフ集です。
  1. ジャスミンの部屋
  2. 大東の彼女
  3. 雪夜の朝
  4. ナナの好きなくちびる
  5. 前へ、進
  6. ジャスミンの残像

1話は、ジャスミンが道端のおじさんを拾う話。2話は、ハチさん便の新入り・大東の母親は貨物列車!? 3話は、完璧ホスト雪夜もジャスミンにはかなわないようで。4話は、ホストクラブに入り浸っていたナナの過去話。5話は、生まれて初めて父親ヤマトを訪ねてきた進の事情。6話は、ジャスミンがヤマトを拾った当時は…。

ワーキング・ホリデー』を面白いと思った方は5話は必読です。

みんな、それぞれいろんな事情を抱えて生きてる。そして、誰かと出会い、救い救われ、明日も生きていける。昨日読んだ、三浦しをんの『木暮荘物語』で人間の欲が露骨に描かれてて疲れてしまったのですが『ホリデー・イン』のおかげで立ち直ることができました。

お勧め度:★★★★★

2014年12月20日 (土)

織田信奈の野望 (春日みかげ)

織田信奈の野望 (GA文庫) 織田信奈の野望』は、ゲームおたく高校生・相良良晴が戦国時代の合戦場にタイムスリップ。織田信奈という尾張の戦国武将!?と出会う、ゲームのようなマンガのような「これぞラノベ」という軽〜いフィクション。(そういえば『信長のシェフ 』というマンガもあったっけ)

じつは次男が「時代小説を読んだことがない」というので「宮部みゆきの『あかんべえ 』あたりかな」と思ったものの、ラノベにも時代ものがあったので読んでみることにしたのです。確かに戦国ものではありますが、それにしても…。

小説には「どんな世界に連れていってくれるんだろう」という期待があるのですが、冒頭からその期待を見事に粉砕してくれました。残念ながら期待したものとは異質でした。

お勧め度:★★☆☆☆

2014年12月19日 (金)

木暮荘物語 (三浦しをん)

木暮荘物語 (祥伝社文庫) 木暮荘物語』は、三浦しをんが好きだったし、小田急線の世田谷代田が舞台だということで読んでみました。昔、経堂に住んでいて、代田には上司の家があったので馴染みがあったのです。環七や下北沢に近いわりに静かな住宅街でした。
  1. シンプリーヘブン
  2. 心身
  3. 柱の実り
  4. 黒い飲み物
  5. ピース
  6. 嘘の味

しかし、久しぶりの三浦しをんは、なんとも露骨で生々しかった。

食欲、性欲、独占欲…煩悩まみれの人間たち。失敗したか、と思ったけれど、ページを繰るペースをやや上げて読み進むうちに馴れてきて、正直なんだな、と感じるようになった。それでも、本の帯にあるように「私たち、木暮荘に住みたくなりました」って、それはない!

ただ、ばらばらの話を詰め込んだだけかと思ったら、最後にはちゃんとオチがついていました。うん、悪くないかも。

お勧め度:★★★☆☆

2014年12月17日 (水)

ウィンター・ホリデー (坂木司)

ウィンター・ホリデー (文春文庫) ウィンター・ホリデー』はホリデーシリーズ第2弾。『ワーキング・ホリデー』が夏休みの出来事だったので、今回の続編では冬休みです。
  1. 配達予告
  2. サンタ便(トナカイなし)
  3. 歳末特別配送
  4. 初荷の酒
  5. ハート配達人
  6. 届けたい

元ヤン宅配リアカー運転手ヤマト(片仮名で書くと黒猫ヤマトを想像してしまう)は、数ヶ月前に突然現れた息子・進がやってくるのが楽しみで仕方ありません。クリスマスには来るというのですが連絡もあまりなくて寂しいヤマト。

ヤマトが進のちょっとした言動にも右往左往し、周囲がフォローしようと大騒ぎに…という展開はちょっと食傷気味。どんなに美味しいケーキも多すぎると飽きます。怪しいジャスミンの立場も前巻でほぼ明らかになっていますから、読者が知りたいことといえば、進の母・由希子との関係がどうなるのか、くらい。

家族の日常を描くという意味では『東京バンドワゴン』を思い出します。古書店という稼業についてはごく自然なのですが、こちらの宅配便という仕事はこだわりすぎ。苦労話が目立って、読んでいて疲れます。『ウィンター・ホリデー』の続編というより下巻。別の本を読んでいる気がしませんでした。

お勧め度:★★★☆☆

2014年12月15日 (月)

ワーキング・ホリデー (坂木司)

ワーキング・ホリデー (文春文庫) ワーキング・ホリデー』の主人公は、元ヤンキー暴走族がホストになった沖田大和。彼が働くホストクラブに小学5年生の神保進が訪ねてきて「初めまして、お父さん」!?

母親の名前(由希子)を聞いて大和には思い当たるフシがあったらしく、夏休みの間、進を預かることにしたのですが、クラブでトラブルを起こしてクビ。

クラブのおかまママ・ジャスミンの口添えで再就職したのが宅配便ハニービー・エクスプレス。新規一転、颯爽とクルマを運転して配達しようと張り切っていたら、渡された新車はなんとリアカー!

わたしは京都で初めて見ました。ヤマト運輸のリアカー。狭い路地に入っていくには好都合なのだろうと思っていたのですが、坂があると大変ですね。観光地では人力車が走っているから違和感がなかったのかもしれません。

ふつう突然、小学生の息子が現れても理解も納得もできないはず。そのあたりがお人好し。それを言うと、ジャスミンはじめ、ホスト仲間の雪夜や常連のお嬢ナナなど、みんなお人好し。人がいい。悪い人はいない。

宅配便という仕事がやたら強調されていて、仕分け作業がどうとか説明されても困るのだけど、そこは軽く読み流し「だらしない大人たち Vs. 所帯じみた小学生」の図式が愉快です。ただ、家庭内での生活力があっても、心は小学生です。悩みもあります。子供は子供らしく、大人は大人らしく。なんて、あっさり逆転することもあるわけで、それでも2回逆転すれば元に戻って丸く収まる。

ジャスミンいわく、大和が進に対して怒るのは「取り返しがつかないこと」。喧嘩の怪我ならいいけれど、クルマにはねられたら死んでしまう。だから怒るし叱る。大和は意識してないみたいだけど、すこしずつ父親の自覚が芽生えてくる様子が、かつての自分を見るようで照れくさい。

続編『ウィンター・ホリデー 』も読みます!

お勧め度:★★★★★

続きを読む "ワーキング・ホリデー (坂木司)" »

2014年12月13日 (土)

オール・ユー・ニード・イズ・ラブ 〜 東京バンドワゴン (小路幸也)

オール・ユー・ニード・イズ・ラブ 東京バンドワゴン オール・ユー・ニード・イズ・ラブ〜東京バンドワゴン』は「東京バンドワゴン」シリーズ第9弾。東京の下町、喫茶店を併設した古書店に、四世代が同居し、隣三軒両隣まで巻き込んだ、人情ファミリー小説です。舞い込む謎がどうとかいいますが、謎解きなどと大層なものではありません。「生きてりゃいろいろあら〜な」。

子供が成長して結婚し、また子供が生まれるのに加え、他人まで取り込んでいくものだから、登場人物は増える一方。久しぶりに読むときは、冒頭の「登場人物相関図」を眺めて沈思黙考…思い出してきたぞ。頭の準備体操が終わったら読み始めましょう。
  1. 秋:真っ赤な紅葉はなに見て燃える
  2. 冬:蔵くなるまで待って
  3. 春:歌って咲かせる実もあるさ
  4. 夏:オール・ユー・ニード・イズ・ラブ

日々の暮らしの中で悩みながらも助け合いながら生きていく。それを大事にしている「東京バンドワゴン」です。作中でもこうサチがこう言っています。「笑って暮らしていける日々。それを目指す日々。そういうものを、忘れないようにしていきたいものです。」

紹介文に「中学三年の研人が進学せずに音楽修行のためロンドンに行きたいと言い出して」とありますが、いつまで経っても話が出て来ないと思ったら最後の最後に出てきました。たしかに親が頭ごなしに反対しても反発するだけで話し合いにはならないでしょう。そこで、祖父である我南人が一計を案じて…いやぁ、愉快です。最後にきちんとオチがついて、ごちそうさまでした!

お勧め度:★★★★★

2014年12月11日 (木)

神様の御用人 2 (浅葉なつ)

                         
神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫)         『神様の御用人 (2)』は「神様のわがままを聞くパシリ」の続編。
       
             
  1. 名湯の条件
  2.          
  3. 貧乏神の憂鬱
  4.          
  5. 彼女の涙
  6.          
  7. 夫婦の事情
  8.        
       

ちっちゃな神様、少彦名神は「心の芯までほどけるような湯に浸かりたい」。貧乏神は、金持ちから転がり落ちた「落差」を味わうだけでなく、その先の必死で健全に生きようとする人の子の姿を見たいという。井戸の底の泣沢女神は「外の世界を見せてほしい」といい、須勢理毘売は「夫の浮気癖を直してほしい」。ちょっと待って、毘売の夫って…!?(登場したときには大爆笑)

       

大主神社宮司の娘・穂乃香の秘密も判明。無口キャラではありますが、多少お色気が加わるかも。

もふもふ狐(黄金とかいったっけ?)が鬱陶しいけど、1巻よりパワーアップして面白い。3巻が楽しみです。
       
        お勧め度:★★★★★
      

2014年12月10日 (水)

なれる!SE 6 楽々実践?サイドビジネス (夏海公司)

なれる!SE (6) 楽々実践?サイドビジネス (電撃文庫) なれる!SE (6) 楽々実践?サイドビジネス』はシリーズ第6弾。
  1. 楽々実践?サイドビジネス
  2. 今すぐ始める?検証作業
  3. 絶対合格?採用面接
  4. 心に残る?3分間スピーチ
  5. 完全?禁酒マニュアル

以上、5編を収録。

入社以来、修羅場をくぐり続ける工兵は立華に鍛えられ、たくましくなってきました。とはいえ、哀しいかな、基本的にお馬鹿なんです。(だから笑えるんですけどね。)

1話は、大学の同窓会で出会った、かつての憧れの彼女に、勤め先のネットワーク周りを見てほしいと頼まれ、案の定、泥沼化。2話は、怪しげなネットワーク機器を「面白そう」と(立華の反対を押し切って)検証作業して、これまた泥沼へ一直線。3話は、総務から中途採用面接を依頼され、立華とふたりで泥沼に沈む。4話は、橋本課長が後輩の結婚式でスピーチしたら披露宴が泥沼化。5話は、酒豪の梢が禁酒しようと泥沼化…なんて、神田明神ってIT産業の守り神だったの!?

お勧め度:★★★☆☆

2014年12月 9日 (火)

なれる!SE 5 ステップ・バイ・ステップ?カスタマーエンジニア (夏海公司)

なれる!SE (5) ステップ・バイ・ステップ?カスタマーエンジニア (電撃文庫) なれる!SE (5) ステップ・バイ・ステップ?カスタマーエンジニア』はシリーズ第5弾。カスタマーエンジニアというのは、顧客の現場に出向いて作業およびメンテナンス、フォローアップを行うエンジニアのこと。要は、技術力をもつユーザーサポート係。

今回も例によって、社長の無茶ぶりのおかげで、工兵と立華のふたりで顧客の全国拠点にあるネットワーク機器の設置をしてまわる羽目になります。わたしもかつて、福岡から高松まで小型旅客機で飛んで怖い思いをしたことがあります。

遠方の客先での機器設置作業でのトラブル百科みたいになってますが、他社に用意させて、事前確認も取らないなんて恐ろしいことはできません。自分(自社)でセットアップした機材を自分(自社)で梱包しないとコワい。他人任せは無謀です。

工兵は浜松出身らしく、仕事の都合上やむなく実家にひと晩泊まろうと、これまたやむなく立華を連れていったら家族中が大騒ぎ。ツッコミどころ満載でどうしましょ?

お勧め度:★★★★☆

「あんた西日本と東日本どっちが好き?」唐突に投げかけられた立華のなにげないその質問が過酷な出張行脚へのはじまりだった。東西二手に分かれた立華と工 兵に課されたミッションは、他ベンダーより請け負った通信機器の現地設置作業。簡単に思えた業務だがすんなり行くわけないのがこの業界。理不尽な行き違い や手配ミスが次々と行く手に立ちふさがり、限られた権限しか与えられていない二人は難儀することに。そして最後に辿りついた先はなぜか工兵の実家。工兵の 妹も登場して事態は混迷の度を深めるが!?話題の萌えるSE残酷物語、第5弾。

2014年12月 8日 (月)

なれるSE! 4 誰でもできる?プロジェクト管理 (夏海公司)

なれる!SE 4 誰でもできる?プロジェクト管理 (電撃文庫 な) なれる!SE 4 誰でもできる?プロジェクト管理』はシリーズ第4弾。ある案件を複数のベンダーで請け負うことになったのですが、PM(プロジェクトマネージャ)が失踪。つまり職務放棄。そこで、何の因果か工兵が代理PMになってしまうのですが…。

当然うまくいくはずもなく、何の成果もないミーティングを繰り返し、締切だけが近づいて来るという悪夢。かと思えば、本で読みかじった手法を片端から取り入れて総スカンを喰らうのでした。

管理のための管理なんて無駄で無意味。そんなの考えればわかるはず。と、ツッコミたいのを堪えつつ読み進めていくと…。

また、立華の不可解な私生活の一端が明らかになり、立華の正体を知るのも今後のお楽しみのひとつでしょう。

お勧め度:★★★★☆

2014年12月 7日 (日)

憂いなき街 (佐々木嬢)

憂いなき街 憂いなき街』は、佐々木譲の「北海道警シリーズ」第7弾。『ワーキング・ホリデー』や「ぶたぶたシリーズ」などを読んだあとだったので、ずしっと腹に堪える重量感がありました。
  1. 笑う警官(うたう警官)
  2. 警察庁から来た男
  3. 警官の紋章
  4. 巡査の休日
  5. 密売人
  6. 人質
  7. 憂いなき街

『巡査の休日』では「よさこいソーラン」でしたが、今回は「サッポロ・シティ・ジャズ」が開催される札幌には、観光客に混じって好ましからぬ連中もやってくるようです。

宝石強盗事件の容疑者を追っていた機動捜査隊の津久井卓はホテルのピアノラウンジでピアノを弾いていた安西奈津美と出会い、恋に落ちます。津久井は真っ正直な警察官なのですが、どうも危なっかしいところがあって、見ていてハラハラします。その点、大通署刑事課の佐伯宏一のほうが安定感があります。しかし、生活安全課の小島百合との付き合い方は思い切り不器用。慎重だという見方もできますが、石橋を叩いて叩き割る勢いです。

久しぶりに北海道警察の面々に会えて楽しかった。それにしても今回のどこが「憂いなき街」なのでしょう?

お勧め度:★★★★☆

2014年12月 6日 (土)

ぶたぶた日記 (矢崎存美)

ぶたぶた日記 (光文社文庫) ぶたぶた日記』(ぶたぶたダイアリー)はシリーズ第5弾。駅前のカルチャースクールの「日記エッセイを書こう」講座の講師・磯貝ひさみつの元に集まった5人と、義母の代理で参加することになった山崎ぶたぶたが巻き起こす、日常のなかの非日常を描く連作小説です。
  1. 突然の申し出
  2. 二番目にいやなこと
  3. 不器用なスパイ
  4. もっと大きくなりたい
  5. 紅茶好きの苦悩
  6. 今までで一番怖かったこと

1話は講師の磯貝、他は参加者の視点から描かれる、シリーズ定番のパターン。それぞれがぶたぶたと出会い、触れ合う中 でなにかが変わっていく。ミラクルぶたぶたが、ちいさな社会を変えていくのです。

4話はぶたぶたの願いだと思ったのですが、それは彼の9歳の長女のものでした。父親と外出しても「大人」といっしょだとわかってもらえずに警察に補導されそうになるから、早く大きくなりたい。ぶたぶたも親として切ないでしょう。

ぶたぶたは雨が苦手。スーパーの買物袋を被ったり苦労するようです。でも風呂には娘といっしょに入るというし(スポンジ代わり?)身体を乾かすには「乾燥機のなかを走る」とか。

料理人やパティシエ、本屋さんやタクシー運転手など、様々な職業に就くぶたぶたですが、ぜひ宇宙飛行士にもなってほしい!

お勧め度:★★★★☆

2014年12月 5日 (金)

クリスマスのぶたぶた (矢崎存美)

クリスマスのぶたぶた (徳間文庫) クリスマスのぶたぶた』はシリーズ第4弾。12月24日から25日、27日、元旦の出来事が短篇で綴られています。

ぶたのぬいぐるみがサンタの格好をしてプレゼントを配っているところなんて見たら、ふつう自分の目を疑うでしょう。おまけに、そのぬいぐるみがしゃべった日には、正気を疑うはず。じつに人騒がせなぬいぐるみです。(笑)

しかし「ぶたぶたシリーズ」としては、あまり面白くなかった。残念。

お勧め度:★★☆☆☆

2014年12月 4日 (木)

ぶたぶたの休日 (矢崎存美)

ぶたぶたの休日 (徳間文庫) ぶたぶたの休日』はシリーズ第3弾。
  1. お父さんの休日−1
  2. 約束の未来
  3. お父さんの休日−2
  4. 評判のいい定食屋
  5. お父さんの休日−3
  6. 女優志願
  7. お父さんの休日−4
  8. あとがき

大学卒業を前にしても就職するでもなくお見合いして婚約が決まったものの、不安を感じる理恵は、占い師見習い中の豚のぬいぐるみに出会って…。夫の浮気を疑って単身赴任先のマンションを訪れたものの、中に入れず近くの定食屋に寄ると…。

このシリーズは、生活臭がぷんぷん漂っています。だから「かっこいい」とはほど遠いことが多い。かっこ悪く、情けないことのほうが多い。そんな人がぶたぶたと出会うことで何かが変わる。ありふれた情景のなかで、ぶたぶたの存在だけがぶっ飛んでる。そのコントラストが面白い。

しかし、ぶたぶたの身長が20センチでは、人間であれば新生児にも満たないから、人間社会では縮尺が合わず、かなり不自由なはず。そのあたりはあえて曖昧なままにしているのか、作者が面倒だから放置してるだけなのか。わたしは後者ではないかと睨んでいます。

お勧め度:★★★★☆

続きを読む "ぶたぶたの休日 (矢崎存美)" »

2014年12月 3日 (水)

刑事ぶたぶた (矢崎存美)

刑事ぶたぶた (徳間文庫) 刑事ぶたぶた』はシリーズ第2弾。新人刑事の立川がついた上司は豚のぬいぐるみ!?

毎度おなじみの「自分の目を疑う」から始まって「どうしてみんな平気で話してるんだろう」という疑問。赤ちゃん誘拐事件を背景に、銀行強盗人質事件も起こって…。

最後までどうにも馴染めなかった、刑事のぶたぶた。刑事なんて似合わないし務まらないし、赤ちゃん誘拐に対する警察の対応もおかしい。これは警察小説ではなく、ファンタジー小説なのでリアリティを求めているわけでないのですが、わたしには残念ながら違和感だけが残りました。

お勧め度:★☆☆☆☆

2014年12月 2日 (火)

生徒会探偵キリカ 5 (杉井光)

生徒会探偵キリカ5 (講談社ラノベ文庫) 生徒会探偵キリカ5』は、4巻の体育祭に続いて文化祭の開催です。ただ、文化祭の準備中「学園の七不思議」の噂に怯える生徒が続出。生徒会探偵キリカが調査に…え、なに震えてるの、キリカ?

七不思議事件と演劇部公演、ミスコンが三本柱。文化祭自体はさほどスケール感もなく終わってしまいました。それにしても、ひかげの姉がひなたって。ひかげは親に嫌われてたのでしょうか?

いつものようにツンデレキリカは可愛いいし、ひかげのツッコミに笑わせてもらいました。それだけで★3つです。

お勧め度:★★★☆☆

続きを読む "生徒会探偵キリカ 5 (杉井光)" »

2014年12月 1日 (月)

ぶたぶた (矢崎存美)

ぶたぶた【徳間文庫】

ぶたぶた
ぶたぶた』は矢崎存美のぶたぶたシリーズ第1弾。鶴舞図書館では廣済堂出版の単行本(ソフトカバー)を借りました。表紙は、ぶたのぬいぐるみがラッピングされています。(笑)
  1. 初恋
  2. 最高の贈りもの
  3. しらふの客
  4. ストレンジガーデン
  5. 銀色のプール
  6. 追う者、追われるもの
  7. 殺られ屋
  8. ただいま
  9. 桜色を探しに
また、タイトルページにぶたぶたの「スペック」が書いてあります。
  • DOB★June 19
  • Place of Birth★EBISU
  • Sex★Male
  • Height★10 1/2 in
  • Weight★7 1/2 oz
  • Hair★Pink
  • Eyes★Black
  • Note★Cute, Funny
身長が10.5インチということは26.67cm。ですが、作中では「バレーボール大」とあります。Wikipediaによるとバレーボールのサイズは円周65-67cm。2πr=67だとすると、直径は約21.3cm。ちなみにバスケットボールは約24.8cm。上記スペックであれば「バスケットボール大」といったほうが近い。

そもそも、動物のぬいぐるみを指して「ボール大」と言われると、ボールのようにパンパンに太った風船体型を想像します。これまで読んだ作中でも「バレーボール大」という表現には違和感を感じます。どう考えても21cmでは小さすぎる。せめて26cmは欲しい。と、わたしは思います。それでなくても、階段を上るだけでロッククライミングなんですから。エレベーターのボタンだって押せない、はず…。考え出すと眠れなくなりそう。

また、体重が7.5 ozということは約212.6 g。身長26cmのぬいぐるみとしては妥当ですか。この摩訶不思議な、生きているぶたのぬいぐるみ「山崎ぶたぶた」に関する考察がWikipediaにない!? じつに残念ですが、書き出すとツッコミどころが多すぎて収拾がつかないでしょうね。

「彼は一体何者なの」と考えるのが楽しいのです。

ぶたぶたは一体どこから来たのか。宇宙、異世界、あるいは『紅の豚』のような呪いなのか、はたまた『鋼の錬金術師』のアルのように(鎧ならぬ)ぬいぐるみに魂を定着させたものなのか。高いところから落ちても怪我しないし、燃えない限り死ぬことはないらしい。腕がもげそうになっても、自分で裁縫して直してしまう。

本作第3話で、ぶたぶたはタクシードライバーになりますが、どうやって運転しているのか。市販車は身長30cm未満の運転者は想定外です。シートに立ってハンドルを掴めば、ペダルに足が届かないし、シフトレバーを操作しようとすると、おそらく前方を見ることができなくなる。幼児用のペダルカーが似合いそう。そもそも、どうやって運転免許を取得したのか、等々。じつに愉快です。この不条理こそが「ぶたぶたシリーズ」の魅力です。

ここには、ぶたぶたの原点が詰まっています。

お勧め度:★★★★★

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »