« その街の今は (柴崎友香) | トップページ | ぶたぶたの食卓 (矢崎存美) »

2014年11月29日 (土)

ぶたぶたと秘密のアップルパイ (矢崎存美)

ぶたぶたと秘密のアップルパイ (光文社文庫) ぶたぶたと秘密のアップルパイ』はシリーズ第9弾。

イラストレーターの森泉風子は、ある喫茶店でキリ番のレシートを出したところ「会員制喫茶店への特別招待券を差し上げます」。ただし、そこでは誰にも話せない秘密をひとつ話さなくてはいけないらしい。実際に行ってみると豚のぬいぐるみが珈琲を淹れてくれて…。

店の合鍵を渡して「いつでも来てくれていい」なんて、隠れ家喫茶店がステキです。ましてや接客してくれるのは山崎ぶたぶたさん。おいしいアップルパイも食べられます。

この本で気分だけでも味わってください。

お勧め度:★★★★☆

« その街の今は (柴崎友香) | トップページ | ぶたぶたの食卓 (矢崎存美) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

現代小説」カテゴリの記事