« 剣豪将軍義輝 (上) 風雛ノ太刀 (宮本昌孝) | トップページ | 剣豪将軍義輝 (下) 流星ノ太刀 (宮本昌孝) »

2014年10月15日 (水)

剣豪将軍義輝 (中) 孤雲ノ太刀 (宮本昌孝)

剣豪将軍義輝 中 孤雲ノ太刀<新装版> (徳間文庫) 剣豪将軍義輝 中 孤雲ノ太刀』は上中下3巻のうちの2冊目。義輝は霞新十郎として修行の旅に出ます。目的は鹿島の塚原卜伝に教えを請うこと。

それにしても将軍が旅に出るなんてことできるの!? 代役を立てたようですが、それでなんとかなってしまうくらい将軍って影が薄いのですね。(かわいそう)

以前にちらっと登場しただけの人物がおおきく取り上げられたり、ひとりひとりが丁寧に描かれています。なかには気に入らない奴もいますが。(苦笑)

義輝も斎藤道三、織田信長らと出会い、心身ともにたくましくなってきました。彼がどこまで行けるのか、楽しみです。(歴史的な最後はわかっていても、ね)

お勧め度:★★★★★

« 剣豪将軍義輝 (上) 風雛ノ太刀 (宮本昌孝) | トップページ | 剣豪将軍義輝 (下) 流星ノ太刀 (宮本昌孝) »

時代小説」カテゴリの記事