« 新・御宿かわせみ 2 〜 華族夫人の忘れもの (平岩弓枝) | トップページ | 新・御宿かわせみ 4〜蘭陵王の恋 (平岩弓枝) »

2014年8月30日 (土)

新・御宿かわせみ 3〜花世の立春 (平岩弓枝)

花世の立春―新・御宿かわせみ〈3〉 (文春文庫) 花世の立春―新・御宿かわせみ〈3〉』は「新・御宿かわせみ」シリーズ第3弾。
  1. 明石橋の殺人
  2. 俥宿の女房
  3. 花世の立春
  4. 糸屋の女たち
  5. 横浜不二山商会
  6. 抱卵の子

7日後の立春に、源太郎と結婚すると宣言した花世。あまりの無茶振りに周囲はおおわらわ。しかし、こんなはねっかえりのじゃじゃ馬を嫁にしたら苦労しますよ、源太郎くん。(余計なお世話?)

しかし、警察でもないのに殺人事件に巻き込まれる(首を突っ込む)麻太郎と源太郎(&花世)たち。金銭欲、物欲、名誉欲、愛欲、情欲…欲にまみれた者たちの殺し合いは見るに耐えません。時代は違っても、佐々木嬢の警察小説と変わりません。

それでも読みたいと思うのは、ひどい事件に裁きをつけ、収めていこうとする、まっすぐな登場人物がいるからです。

お勧め度:★★★★☆

« 新・御宿かわせみ 2 〜 華族夫人の忘れもの (平岩弓枝) | トップページ | 新・御宿かわせみ 4〜蘭陵王の恋 (平岩弓枝) »

時代小説」カテゴリの記事