« 魔法使いにキスを〜(株)魔法製作所 2nd Season (シャンナ・スウェンドソン) | トップページ | 宰領〜隠蔽捜査 5 (今野敏) »

2014年6月30日 (月)

ロートレック荘事件 (筒井康隆)

ロートレック荘事件 (新潮文庫) ロートレック荘事件』は筒井康隆の書いた本格ミステリー、なのかなぁ。ミステリーについては詳しくないので、きちんとしたレビューはできません。これを叙述トリックというのでしょうか。

夏の避暑地の別荘に集まった画家と若い女性とその家族たち。オーナーが集めたロートレックの作品が飾られ、小説にも気品を添えています。

が、突然の銃声で女性がひとり、またひとりと殺されていきます。そ、そんなぁ。血も涙もない犯人。それは一体…!?

最後まで読んでひっくり返りました。一瞬なにが起こったのかわからず、やがて騙されたことに気づくのです。いえ、騙されたというのは正確ではありません。わたしが勝手に勘違いして読んできたのです。そう仕向けたのは作者ですが。

漫画でもアニメでも映画でもなく、小説というメディアだからこそ成立した「事件」です。

お勧め度:★★★★☆

« 魔法使いにキスを〜(株)魔法製作所 2nd Season (シャンナ・スウェンドソン) | トップページ | 宰領〜隠蔽捜査 5 (今野敏) »

現代小説」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ