« ジェネラル・ルージュの凱旋 (海堂尊) | トップページ | 夢見る黄金地球儀 (海堂尊) »

2014年6月 6日 (金)

ブラックペアン 1988 (海堂尊)

新装版 ブラックペアン1988 (講談社文庫) ブラックペアン1988 』は『チーム・バチスタの栄光 』シリーズの番外編。東城大学付属病院長・高階の若き日を描いています。学生時代の速水、島津、田口も登場するのでお楽しみに!

ペアンというのは手術用の止血鉗子。金属製なので銀色のはずなのに、黒いペアンが佐伯病院長の手術セットにはあるのです。その理由は最後に明らかになります。

高階は、食道癌手術の新兵器「スナイプ」を引っさげて乗り込んできて実績を上げていきますが、ある時、佐伯病院長は、食道癌の手術を新米術者に任せ、高階に手術の立ち会いを禁じたのです。それは単なる意地悪かと思ったら、そこには佐伯なりの考えがあったのです。

大学病院における出世や利権をめぐる権力闘争、恨みや嫉妬など、全編通して胡散臭さ満点。唯一の希望が、次代の医療を担う若手の成長。

それぞれのキャラクターにはモデルが実在するのかな?

お勧め度:★★★★☆

« ジェネラル・ルージュの凱旋 (海堂尊) | トップページ | 夢見る黄金地球儀 (海堂尊) »

現代小説」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ