« 転迷—隠蔽捜査 4 (今野敏) | トップページ | フロスト日和 (R.D.ウィングフィールド) »

2014年2月27日 (木)

TOKAGE 1 特殊遊撃捜査隊 (今野 敏)

TOKAGE 特殊遊撃捜査隊 (朝日文庫)

▼GSX400インパルス
GSX400.jpg
▼FZX750
FZX750.jpg
TOKAGE 特殊遊撃捜査隊』は、「隠蔽捜査」シリーズの今野 敏の別シリーズ。テロや誘拐事件を専門とする警視庁の遊撃部隊が主人公。バイクで極秘に、迅速に行動するというので、興味を持ちました。

大手都市銀行「ひので銀行」の行員3人が誘拐され、身代金要求額は10億円。身代金支払いを3日後まで引き延ばし、その間に容疑者を確保しようと捜査員を投入しますが…。

今野敏らしく、警察内部の確執や、銀行の無責任体質などを描き出す一方、誘拐事件のため報道規制がかかっているにもかかわらず取材を続ける東日新聞の湯浅を警察の対抗軸に置いています。

警視庁捜査一課特殊犯捜査係(通称SIT)の上野数馬巡査長はスズキGSX400インパルス、特殊犯係の先輩女性捜査員・白石涼子はヤマハFZX750が愛車。たしかに、都内を走り回るにはクルマよりバイクのほうが速いでしょう。

しかし、バイク自体にはさほど重きを置いておらず、バイクに関する記述はモデル名以外ほとんどなくて、バイク好きとしてはガッカリ。だから逆に、バイクは気にせず、ふつうの警察小説としてお楽しみください。

お勧め度:★★★☆☆

« 転迷—隠蔽捜査 4 (今野敏) | トップページ | フロスト日和 (R.D.ウィングフィールド) »

ミステリー」カテゴリの記事

現代小説」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ