« [iPad mini] アクションアドベンチャー The Cave | トップページ | 初陣—隠蔽捜査 3.5 (今野敏) »

2014年2月21日 (金)

疑心—隠蔽捜査 3 (今野敏)

疑心: 隠蔽捜査3 (新潮文庫) 東京大森警察署長・竜崎伸也は、アメリカ大統領来日時の第二方面警備本部本部長に任命されます。通常ではありえない人事ゆえ、竜崎を陥れる罠かもと疑心暗鬼。その際の秘書として、かつての後輩である美人キャリア・畠山が派遣されてきたところ、なんと堅物の竜崎が一目惚れ!?

一方、米大統領暗殺の動きを察知したシークレットサービスが2名乗り込んできて(防犯カメラの映像から)羽田空港に怪しい人物が出入りしているから「ただちに空港を閉鎖して調査しろ」と言い出す始末。上からは「閉鎖はできない」と回答された竜崎はなんとか納得させようとするのですが、相手は大統領を守るためなら手段を問わないプロフェッショナル。言うことに筋は通っているため竜崎も四苦八苦。

今回の見所は、原理原則を重んじる竜崎の上を行くシークレットサービスとの共闘と、「唐変木」竜崎が恋に落ちちゃった?という2点。竜崎はこれらの試練を乗り越えることができるのか!

「おいおい、そいつが犯人だろ」というのは早い段階でわかってしまうのですが、その間、竜崎の狼狽ぶりを楽しむことができます。このシリーズはひょっとしたら「竜崎いじめ」がテーマなのかしらん。

お勧め度:★★★★☆

« [iPad mini] アクションアドベンチャー The Cave | トップページ | 初陣—隠蔽捜査 3.5 (今野敏) »

現代小説」カテゴリの記事