« 天神 (小森陽一) | トップページ | アルケミスト―夢を旅した少年 »

2013年12月10日 (火)

旅のラゴス (筒井康隆)

旅のラゴス (新潮文庫) 喩えるならば、22世紀を経験した世界の文明が突如崩壊し、18世紀に逆戻り。しかし、そのとき一部の人々は特殊な能力、いわば超能力を得ていて…というSF、になるのでしょうか。その世界を旅するラゴスという男の一生の物語。
  1. 集団転移
  2. 解放された男
  3. 壁抜け芸人
  4. たまご道
  5. 銀鉱
  6. 着地点
  7. 王国への道
  8. 赤い蝶
  9. 奴隷商人
  10. 氷の女王

ラゴスは北から南へ、南から北へ旅して、かつての科学文明の文献を読みあさり、その時代に必要な情報を人々に与えていきます。ひょっとしたら、私達が住む、この世界もそんなふうに誰かが築いたものなのかも。そんなふうに思ってしまう、不思議な空想物語です。作者の突飛な想像力に脱帽。

お勧め度:★★★☆☆

« 天神 (小森陽一) | トップページ | アルケミスト―夢を旅した少年 »

現代小説」カテゴリの記事