« スペシャリストの誇り 〜 クラッシュ・ブレイズ 2 (茅田 砂胡) | トップページ | [映]アムリタ (野崎まど) »

2013年11月 4日 (月)

小説家の作り方 (野崎まど)

小説家の作り方 (メディアワークス文庫) 塾講師と兼業している駆け出し作家・物実あてに、女性からファンレターが届きます。そこには「小説の書き方を教えていただきたい」とあって…。

彼女の目的は「この世でいちばん面白い小説を書く」こと。

美人の紫さん相手に、週一回、下北沢の喫茶店で「小説教室」を開くことになり、12月まで続けたところで、在原露(自称 Answer answer)が現れ、とんでもないことを告げます。

途中まで「紫さんは一体どんな小説を書くんだろう」と興味津々だったのですが、いきなりドンデン返し。でも、紫さんの書いた小説は「恥ずかしい」ということでお蔵入り。なぁんだ、つまんないの。

この本は小説指南書ではありません。あくまで「小説家を作る」小説(フィクション)です。どんでん返しの末、オチはついているのですが、不完全燃焼気味ですっきりしません。

お勧め度:★★★☆☆

あとがきに「この世でいちばん面白い小説でなくてすみません」って、なんだか痛々しい。あえて墓穴を掘ったのでしょうか。

« スペシャリストの誇り 〜 クラッシュ・ブレイズ 2 (茅田 砂胡) | トップページ | [映]アムリタ (野崎まど) »

ライトノベル」カテゴリの記事

現代小説」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ