« 彷徨える艦隊 旗艦ドーントレス (ジョン・キャンベル) | トップページ | 彷徨える艦隊 3 巡航戦艦カレイジャス (ジョン・キャンベル) »

2013年11月14日 (木)

彷徨える艦隊 2 特務戦隊フュリアス (ジョン・キャンベル)

彷徨(さまよ)える艦隊〈2〉特務戦隊フュリアス (ハヤカワ文庫SF) 「彷徨える艦隊」シリーズ第2弾。1巻『旗艦ドーントレス』に引き続き、ギアリー大佐率いるアライアンス艦隊は、シンディックの裏をかいて星系を移動していき、シュトラー星系の捕虜収容所で味方を救出。その中に「伝説の英雄」と呼ばれるファルコ大佐をいたのですが…。

ファルコは自分が艦隊司令になりたかったのですが、ギアリーのほうが100年も前から先任士官だったので断念。その代わり、39隻を仲間に引き入れ艦隊を離脱してしまったのです。

さて、ファルコたちの運命は…!?

未来の宇宙戦争を描く小説なのですが、非常に人間臭い。泥臭い心理戦のほうがギアリーには辛い。読者としては、敵とどう戦って、双方にどれだけの被害が出たかということよりも「人間」を描いてくれたほうが面白い。

表舞台から消えた人物でも、なにかの伏線になるのかもしれませんし、ハイパーネットは異星人の技術ではないかという仮説も、今後の展開が気になります。艦隊が無事帰還できるのどうかだけでなく、100年間続いているシンディックとの戦争を終わらせることができるのか等、知りたいことが増えてきて、途中でやめることができなくなる仕掛けのようです。

お勧め度:★★★☆☆

« 彷徨える艦隊 旗艦ドーントレス (ジョン・キャンベル) | トップページ | 彷徨える艦隊 3 巡航戦艦カレイジャス (ジョン・キャンベル) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事