« 神々の憂鬱 〜 暁の天使たち 2 (茅田 砂胡) | トップページ | トッカン the 3rd おばけなんてないさ (高殿円) »

2013年10月11日 (金)

海賊王の帰還 〜 暁の天使たち 3 (茅田 砂胡)

海賊王の帰還 暁の天使たち3 (C★NOVELS) タイトルからわかるように、『スカーレット・ウィザード』 のケリーが復活します。しかし、そこにたどり着くまでの前置きが長い。あとがきにもあるように登場人物が多く、過去2作品に書いた説明を繰り返していたりするので、冗長な部分はスキップ。

ケリーはすなわちダンの父親。死んだはずの父親が生き返るなどダンには信じられないし、望んでもいません。しかも、ルゥの魔法ではなく、科学によって復活させるらしい。つまり、本人のDNAから作った身体に、すべての記憶を戻すというのです。ここでダンも気にしているのが「記憶が戻っても人格はどうなる?」という点。たしかに、人を人たらしめているものは記憶だけではないでしょう。

ここでは「不老不死」がひとつのテーマ。人間の欲望の終着点。それを「神」によって実現するのであれば、細かい点は見過ごしてもらえますが(笑)「科学」で実現するとなると、厳しいツッコミを覚悟せねばなりません。ただ、この作者に厳密な説明を求めてはいけません。雰囲気を感じ取ってあげましょう。それが、本シリーズをストレスなく楽しく読むコツです。

でも、ケリーが復活するのは、ジャスミンの遺伝子障害が治療できたときだったはず。しかし、ジャスミンはいまだ人工冬眠器のなか。ケリーは荒れるぞ。どうなることやら、楽しみです。

お勧め度:★★★☆☆

« 神々の憂鬱 〜 暁の天使たち 2 (茅田 砂胡) | トップページ | トッカン the 3rd おばけなんてないさ (高殿円) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

ライトノベル」カテゴリの記事