« コーラル城の平穏な日々―デルフィニア戦記外伝 2 (茅田 砂胡) | トップページ | 伝説の終焉―デルフィニア戦記 16 (茅田 砂胡) »

2013年9月 3日 (火)

大鷲の誓い―デルフィニア戦記外伝 (茅田 砂胡)

大鷲の誓い デルフィニア外伝 (C・NOVELS Fantasia) ナシアスがまだ幼いバルロに出会った当時のお話。ティレドン騎士団の見習いとはいえ、公爵の世継ぎであるバルロは甘やかされ、剣術指南も本気で鍛えてくれる者などいません。ラモナ騎士団の若手代表として団対抗親善試合に出場したナシアスに、手合わせを願い、あっさり負かされたバルロは、ナシアスに剣術を教えてほしいと請います。

口の減らない、女たらしのバルロも昔は可愛かったのね。ナシアスはある意味、昔から変わらない。飄々として掴みどころがないようでいて、周囲に流されることなく頑固な一方、臨機応変、なんでもアリ。こんな奴を敵に回すとすごく面倒。本編で言われていたことがよーくわかりました。

これが外伝1。外伝2は「コーラル城の平穏な日々」。本編を読み終えたら、ぜひ外伝2冊もお勧めします。

お勧め度:★★★★☆

« コーラル城の平穏な日々―デルフィニア戦記外伝 2 (茅田 砂胡) | トップページ | 伝説の終焉―デルフィニア戦記 16 (茅田 砂胡) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

ライトノベル」カテゴリの記事