« スカーレット・ウィザード 4 (茅田砂胡) | トップページ | スカーレット・ウィザード 外伝 (茅田砂胡) »

2013年9月28日 (土)

スカーレット・ウィザード 5 (茅田砂胡)

スカーレット・ウィザード〈5〉 (C・NOVELSファンタジア) 辺境宇宙で罠にかけられ、死んだことにされたジャスミンとケリー。敵はふたりの息子ダニエルを攫い、攻撃型衛星ガーディアンを発表。ジャスミンは子どもを取り戻すため、有名女優ジンジャーの協力を得てひと芝居打つのですが…。

ガーディアンは直径3kmの「黒玉」と聞いて、スターウォーズの「デススター」を想像した人は多いことでしょう。しかし、直径120kmのデススターに比べればかわいいもの、のはずなのですが、ジャスミンたちは設計図をまえに途方に暮れます。「これは手強い…」(そうなの?)

これが最終巻だからか、駆け足でジャスミンに運命の時が訪れ、物語は突然幕を下ろします。なんか夜逃げされたみたいな喪失感。

『デルフィニア戦記』は小説だと思えたけれど『スカーレット・ウィザード』は漫画です。笑えました。

お勧め度:★★☆☆☆

« スカーレット・ウィザード 4 (茅田砂胡) | トップページ | スカーレット・ウィザード 外伝 (茅田砂胡) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

ライトノベル」カテゴリの記事