« コーラルの嵐―デルフィニア戦記 7 (茅田 砂胡) | トップページ | 動乱の序章―デルフィニア戦記 9 (茅田 砂胡) »

2013年7月10日 (水)

風塵の群雄―デルフィニア戦記 8 (茅田 砂胡)

風塵の群雄 デルフィニア戦記8 (C・NOVELSファンタジア) 下の地図にあるとおり、デルフィニアはパラストとタンガに挟まれています。両国から同時に攻められると困るわけです。

2013-06-2420.06.14.jpg

デルフィニア対タンガの初戦は、リィの活躍で勝利。相手の大将を生け捕りにするというのが定石になっていますが、愉快なので許します。

ウォルとリィ夫妻は一段落したので、次はイブン? 彼は今回大怪我をします。片腕、片目を失ってしまう…。

あとがきによると、今回は「めろどらま」だそうです。リィの秘密もちょっとずつ明かされていきますが、4〜8巻の第2部は起承転結でいえば「承」。次巻以降、どのように「転」がっていくのか楽しみです。

お勧め度:★★★★☆

« コーラルの嵐―デルフィニア戦記 7 (茅田 砂胡) | トップページ | 動乱の序章―デルフィニア戦記 9 (茅田 砂胡) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

ライトノベル」カテゴリの記事