« 神秘の島 第3部 (ジュール ヴェルヌ) | トップページ | おやすみラフマニノフ (中山 七里) »

2013年6月27日 (木)

聖なる怠け者の冒険 (森見登美彦)

聖なる怠け者の冒険 久しぶりの森見登美彦です。宵山の京都に現れた怪人「ぽんぽこ仮面」と天下無敵の怠け者・小和田くん、その他諸々の人々が走り回ったり、ごろごろしていたりする、とっても愉快でファンタジックな物語です。

これは宵山の土曜日、たった一日のお話であり、週末を「有意義に」過ごそうとする面々のお話です。雰囲気としては『有頂天家族』と『宵山万華鏡』を足して2で割ったような感じ、かな。(玉川智子嬢がかわいい!)

対象者:京都が好きな人、森見登美彦(の作品が)が好きな人、とぼけた文体が好きな人。

効 能:人を喰ったとぼけっぷりにますます磨きがかかり、読者は脱力、リラックスできます。凝り固まった心に貼るサロンパス。

おかげで、まじめにレビューする気が失せ、京都「怠け者」ガイドブックとして紹介することを思いついてしまいました。

北白川ラジウム温泉
今出川通から琵琶湖へ抜ける「山中越え」の途中。出町柳からタクシーなら10分ほどで1,500円前後だが、送迎バスもあるらしい。
温泉だけで1,450円、京懐石付きの日帰りプランが8,100円(平日)。束の間の贅沢。

イノダ珈琲
言わずと知れた京都の珈琲店。

スマート珈琲
河原町御池の南西、京都市役所の南あたり
コーヒー 450円、タマゴサンドウィッチ 650円

八兵衛明神(柳小路通)
怪人「ぽんぽこ仮面」の拠り所
六兵衛、七兵衛もいる。八兵衛は末っ子?

京都タワー
地下3階に大浴場が!(大人750円)
たしかに理容店もある。知らんかった…

八坂神社
祇園祭といえば八坂さんです。普段は観光客が多いので避けてます。

▼ 喫茶 茂庵(吉田山)
ランチのために山登り? 怠け者にはムリ。

レストラン菊水
祇園四条駅の真上に建つレトロなレストラン。屋上のビアガーデンが有名。

京都の通り名の歌(抜粋)
方向音痴の週末探偵・玉川嬢が道案内してもらう際に聞いたのが「通り名の歌」

まる たけ えびす に おし おいけ
(丸太町通、竹屋町通、夷川通、二条通、押小路通、御池通)
あね さん ろっかく たこ にしき
(姉小路通、三条通、六角通、蛸薬師通、錦小路通)

以上、怠け者聖地巡りガイドでした。(笑)

お勧め度:★★★★★

« 神秘の島 第3部 (ジュール ヴェルヌ) | トップページ | おやすみラフマニノフ (中山 七里) »

現代小説」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ