« 黄金の戦女神 ― デルフィニア戦記 2 (茅田 砂胡) | トップページ | [iPad mini] 散歩ゲーム Blue Moon »

2013年5月18日 (土)

妻は、くノ一 10 〜 濤の彼方 (風野真知雄)

9巻まで読み続けてきて、10巻で完結していたとは知りませんでした。密偵としての役割から夫婦になった織江が忘れられず、江戸まで探しに来た雙星彦馬ですが、彼が南蛮国へ旅立つ日が近づいていたのです。
  1. かぐや姫
  2. 赤い異変
  3. 船幽霊
  4. 別れのとき

抜け忍である織江を狙うのはお庭番ばかりではなく、変人、変態総出演みたいな、変な時代小説でした。

お勧め度:★★★★☆


« 黄金の戦女神 ― デルフィニア戦記 2 (茅田 砂胡) | トップページ | [iPad mini] 散歩ゲーム Blue Moon »

時代小説」カテゴリの記事