« [iPad mini] アドベンチャーゲーム The Walking Dead | トップページ | 上と外 2 緑の底 (恩田 陸) »

2013年2月26日 (火)

上と外 1 素晴らしき休日 (恩田 陸)

恩田陸は『夜のピクニック』くらいしか読んだ記憶がなくて、この『上と外』も妙なタイトルだなって思って、薄い文庫本だからすぐに読めるだろうと(図書館で)借りてきたものでした。

夏休みは年に一度、離婚した両親と家族が集まる。中学生の楢崎練は、別れて暮らす継母・千鶴子と妹・千華子と3人で飛行機に乗って、中米G国に住む父・賢を訪ねた。大学の研究室で遺跡調査をしている賢の案内で、3人はヘリコプターで遺跡を見学していたとき、G国で軍部によるクーデターが起きて…。

G国というのはグァテマラのようです。そして、これは家族の物語のようです。練の祖父の言葉とか、時々すごく良いことが書いてあります。

それはともかく、中米なんて日本からみれば地球の向こう側ですからリアリティがなくて、SFみたいに感じてしまうのはわたしだけでしょうか。

お勧め度:★★★☆☆

« [iPad mini] アドベンチャーゲーム The Walking Dead | トップページ | 上と外 2 緑の底 (恩田 陸) »

現代小説」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ