« 魔法無用のマジカルミッション~(株)魔法製作所 (シャンナ・ウェンドソン) | トップページ | [iPad mini] 「星座表」で360°プラネタリウム »

2012年12月27日 (木)

アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う (ゲイル・キャリガー)

「アレクシア女史」シリーズ第4弾。表紙絵のアレクシアがなぜ家政婦姿で怖い顔してるのかと思ったら「変装」みたい。8ヶ月の身重のはずだけど「絵」にならないから省いたのでしょうか。

女王の暗殺計画があることを幽霊がアレクシアに告げたのですが、アレクシア自身「チビ迷惑」を身籠って以来、吸血鬼に何度も暗殺されそうになっています。そこで表向き、アケルダマ卿のところに養子に出すことにして一段落。さて、女王の暗殺計画があるならば阻止せねばなりません。

大きなお腹を抱えて悪態をつきながらアレクシアは調査を続けます。「魔法製作所」シリーズのケイティはアメリカ人らしく、アレクシアは英国人らしくユーモアを振りまいてくれるのが愉快です。

調査の結果はどんでん返し。最後の最後に生まれた人狼と反異界族の子供(ハーフ)を抱き上げると、みんな口々に「え…!?」。それ、かわいい! 次巻をはやく読みたい!

お勧め度:★★★★☆

« 魔法無用のマジカルミッション~(株)魔法製作所 (シャンナ・ウェンドソン) | トップページ | [iPad mini] 「星座表」で360°プラネタリウム »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事