« 一瞬の風になれ 1 (佐藤多佳子) | トップページ | 一瞬の風になれ 3 (佐藤多佳子) »

2012年12月 3日 (月)

一瞬の風になれ 2 (佐藤多佳子)

1巻からずっと「説明」が長くて退屈だったのですが、2巻の中盤に差し掛かるあたりから面白くなってきました。新二と連の幼なじみの「かけっこ」の延長線上にインターハイがある。個人種目ではなく、4継(4x100mリレー)が盛り上がっていきます。バトンを渡すのがそんなに難しいものだとは知りませんでした。小学校の運動会のときにやったっけ。

お勧め度:★★★☆☆

« 一瞬の風になれ 1 (佐藤多佳子) | トップページ | 一瞬の風になれ 3 (佐藤多佳子) »

現代小説」カテゴリの記事