« おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (村山由佳) | トップページ | 一瞬の風になれ 1 (佐藤多佳子) »

2012年11月29日 (木)

おいしいコーヒーのいれ方 (2) 僕らの夏 (村山由佳)

大学に進学した勝利は、5歳年上のかれんとの恋がキス以来進展しなくてイライラ。おっとりしたかれんにイライラ。要するにもっとスキンシップを図りたいわけで、若気の至りで暑苦しさ満点であります。(笑)

そう簡単に進展したら面白くないし、話も続かなくなってしまうので、これでいいのでしょうが、読んでいて疲れます。ただ、約200ページと薄いのが救い。小難しい本の合間に読むにはちょうどいい。

お勧め度:★★★☆☆

« おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (村山由佳) | トップページ | 一瞬の風になれ 1 (佐藤多佳子) »

現代小説」カテゴリの記事

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ