« ビアンカ・オーバースタディ (筒井康隆) | トップページ | おいしいコーヒーのいれ方 (2) 僕らの夏 (村山由佳) »

2012年11月27日 (火)

おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (村山由佳)

限りなくライトノベル的な恋愛小説です。高2の泉水勝利は、5歳年上の従姉妹・花村かれんと同居することになり、数年見ないうちにきれいになっていた彼女にびっくり。おまけに、大学を卒業したかれんは、勝利の高校の美術教師として赴任してくる。美人教師と同居していることは隠して暮らすうち、次第に惹かれていくというストーリー。お約束通りの展開にあきれたり、安心したり。

ちなみに「おいしいコーヒー」というのは、近所の喫茶店で出される珈琲のこと。薄い文庫本なので、ちょっとした空き時間にどうぞ!

お勧め度:★★★☆☆

« ビアンカ・オーバースタディ (筒井康隆) | トップページ | おいしいコーヒーのいれ方 (2) 僕らの夏 (村山由佳) »

現代小説」カテゴリの記事