« 僕とおじいちゃんと魔法の塔 2 (香月日輪) | トップページ | 僕とおじいちゃんと魔法の塔 4 (香月日輪) »

2012年9月29日 (土)

僕とおじいちゃんと魔法の塔 3 (香月日輪)

新しい同居人?超上級魔女エスペロスは、たとえば信久の不自由な足を治すこともできるらしい。だけど信久は断ります。一方、幽霊の秀士郎は食事をしても、その味は「過去の記憶」でしかなかったのですが、エスペロスは彼に五感を与えました。龍神を抱けば重いし、みそ汁は熱い。「感じる」ということが人間(幽霊)にとって大事なことがわかります。
  1. 始まりました
  2. もっと楽しもうよ
  3. 人間関係が複雑です
  4. 黒いものが噴き出した
  5. 未知との遭遇です
  6. 顔を上げろ 手を伸ばせ
  7. 増えました

一緒に暮らし始めたエスペロスが次に言い出すことは想像に難くありません。そう、龍神たちと一緒に学校に通うこと! さて、一体どんな騒動が起きるのでしょうか。

お勧め度:★★★☆☆

« 僕とおじいちゃんと魔法の塔 2 (香月日輪) | トップページ | 僕とおじいちゃんと魔法の塔 4 (香月日輪) »

現代小説」カテゴリの記事