« 銀のなえし 〜 鎌倉河岸捕物控 8 (佐伯泰英) | トップページ | 埋みの棘 〜 鎌倉河岸捕物控 10 (佐伯泰英) »

2012年8月31日 (金)

道場破り 〜 鎌倉河岸捕物控 9 (佐伯泰英)

政次が通う神谷道場に赤子を背負った女武芸者・永塚小夜が道場破りに訪れ、政次が打ち破る。破れた小夜は潔く道場を後にするが、一体なにが目的なのか…。
  1. 初午と臍の緒
  2. 女武芸者
  3. 金座裏の赤子
  4. 深川色里川端楼
  5. 渡り髪結文蔵

「鎌倉河岸捕物控」シリーズも9巻目。表題作の2話と3話をはじめ、これまででいちばん気に入りました。剣を振り回す話より人情話がいい。

お勧め度:★★★★☆

« 銀のなえし 〜 鎌倉河岸捕物控 8 (佐伯泰英) | トップページ | 埋みの棘 〜 鎌倉河岸捕物控 10 (佐伯泰英) »

現代小説」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ