« 東京バンドワゴン (小路幸也) | トップページ | スタンド・バイ・ミー 〜 東京バンドワゴン 3 (小路幸也) »

2012年7月27日 (金)

シー・ラブズ・ユー 〜 東京バンドワゴン 2 (小路幸也)

「東京バンドワゴン」シリーズ第2弾。今回も東京・下町の古本屋&カフェ「東京バンドワゴン」を営む堀田家4世代、8人が織りなす人情物語の始まり、はじまりぃ〜!
  1. (冬)百科事典は赤ちゃんと共に
  2. (春)恋の沙汰も神頼み
  3. (夏)幽霊の正体見たり夏休み
  4. (秋)SHE LOVES YOU

というわけで、今回も面白かった。去年から今年にかけては『みをつくし料理帖』シリーズと並ぶマイ・ヒットです。え、わたしは人情ものが好きだったの!?

1話はカフェに赤ちゃんが置き去りにされ、2話は持ち込んだ50冊を1冊ずつ買い戻す老人がいたり、3話は小学生の孫と折り合いの悪いあばあさんの相談を受けたり、4話は藍子をめぐる三角関係の結末はどうなるのか、いろんな話が交錯して騒々しく、愉快に、しんみりと、幽霊のサチばあちゃんが語ってくれます。

今回、亡くなった秋実さん(我南人の奥さん)の話が出てきて『四十九日のレシピ』(伊吹有喜)を思い出しました。一家の「太陽」を失うと男は駄目みたいですね。

お勧め度:★★★★★


« 東京バンドワゴン (小路幸也) | トップページ | スタンド・バイ・ミー 〜 東京バンドワゴン 3 (小路幸也) »

現代小説」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ