« 憑神 (浅田次郎) | トップページ | ゼルダの伝説 スカイウォードソード »

2012年4月15日 (日)

Welcome to Macintosh [DVD] (ロバート・ベイカ)

アップル社の創業から Apple II、Macintosh、iMac、iPod までの開発秘話などを関係者へのインタビューによって構成した約80分のドキュメンタリービデオです。制作当時、スティーブ・ジョブスは存命でしたが、インタビューに応じることはありませんでした。

かつて Apple IIe で憧れのアップルを手に入れました。アメリカのゲームソフトはオリジナリティに溢れ、刺激的。英語と格闘しながら日夜楽しんでいました。アップル仲間には医師、翻訳家、放送作家等、ユニークな人たちが多く、ゲーム攻略本などなかったので「ウィザードリィ」で地下何階まで進んだかなんていう情報は仲間に教えてもらったり、教えてくれなったり、そんなやりとりが楽しかった。

初代Macintosh 128Kは日本語が使えず、しばらく様子を見て Macintosh SE を買いました。MacDraw というグラフィックソフトに図版と文章を並べて会報を作ったり ImageWriter というモノクロのドットインパクトプリンタと組み合わせて「印刷機」として使ってました。わたしにとって Macintosh はなにかを創るための道具だったのです。

今はアップルの株価が高値を更新中のようですが、過去「アップルが○○に買収されるらしい」という噂を何度耳にしたことやら。この先もアップルが順調に発展するという保証はありませんが、今後も世界をアッと言わせる素晴らしい製品を作り出してくれることを願っています。

お勧め度:★★★★☆

« 憑神 (浅田次郎) | トップページ | ゼルダの伝説 スカイウォードソード »

その他」カテゴリの記事