« つきのふね (森 絵都) | トップページ | 永遠の出口 (森 絵都) »

2011年8月12日 (金)

ショート・トリップ (森 絵都)

毎日中学生新聞に連載した中から48編を選んだショートショート集ということだったので星 新一をイメージしたのですが、各編はもっと短くて原稿用紙3枚。短いのはよいのですが、2話、3話と読み進めると、なにかおかしい。みんな尻切れとんぼで、どこが面白いのかがわからないのです。これはえらいこっちゃ!

わたしの読み方が悪いのか。なにか見落としているのか。笑いのツボがわからなくなってしまったのか。前の話が伏線になっていたのか。あ〜、わからん。中学生向けに書いてあるはずなのに何故?

と、15話までずっと悩みながら読んだのですが、ついに断念。やっぱり、つまらない。わたしは「旅」に参加できませんでした。(残念)

お勧め度:★☆☆☆☆


« つきのふね (森 絵都) | トップページ | 永遠の出口 (森 絵都) »

現代小説」カテゴリの記事