« 空想オルガン (初野 晴) | トップページ | ニューヨークの魔法使い~(株)魔法製作所 (シャンナ・ウェンドソン) »

2011年2月18日 (金)

トッカン―特別国税徴収官 (高殿 円)

国税局は「金」専門の警察。国税徴収法は日本の法律では最高の強権。裁判所の令状なしで押しかけ、金品を剥奪しても滞納者は手出しができない。警察相手と異なり黙秘する権利すらない。それだけに「徴収」は嫌われる。

特別国税徴収官(略してトッカン)鏡 雅愛付きの徴収官・涼宮深樹25歳、あだ名は「ぐー子」。東京の京橋税務署勤務。滞納者の取立てに向かうと「帰れー!」という怒号のみならず塩を浴びせられます。「お母さん、あなたの娘はいま塩を撒かれました。」 それでも塩ならまだしも…。ひ、ひどい。

冒頭から笑わせてくれます。面白い! 以下の5話が収められています。

  1. 死神と葬式女
  2. 美しき銀座の滞納者
  3. ガールズ・ウォー
  4. 女のオトシマエ
  5. イッツ・マイワーク

単に安定を求めて公務員となった「ぐー子」でしたが、さまざまな経験を積むうちに自分の仕事に目覚めてゆき、冷徹な上司の秘密も徐々に明かされていきます。お勧めです!

お勧め度:★★★★★

国税を滞納すると、その金利は年14.6%だとか。文中に14.1%とあるのは誤り?
いずれにせよ、サラ金並みの高金利です。

「ニューヨークの魔法使い~(株)魔法製作所」 (シャンナ・ウェンドソン)の主人公ケイティとぐー子が被りました。仕事に恋に悩みながらも一生懸命なところが似てます。その一方で日本人とアメリカ人のユーモアの違いを感じました。

« 空想オルガン (初野 晴) | トップページ | ニューヨークの魔法使い~(株)魔法製作所 (シャンナ・ウェンドソン) »

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 空想オルガン (初野 晴) | トップページ | ニューヨークの魔法使い~(株)魔法製作所 (シャンナ・ウェンドソン) »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ