« ゴールデンスランバー (伊坂 幸太郎) | トップページ | 燃える地の果てに (上・下) (逢坂 剛) »

2011年1月10日 (月)

グイン・サーガ・ハンドブック Final (栗本薫・天狼プロダクション監修)

「グイン・サーガ」が1978年にスタートしたときの背景や位置づけなど、小谷真理による「グイン・サーガ論」(グイン・サーガの魅力について)や、大半を占める用語集「グイン・サーガ大辞典」と「グイン・サーガ全ストーリー紹介」を掲載した最後のハンドブック。折込カラー地図付き。

「全ストーリー紹介」を読んでみると懐かしさがこみ上げてきます。

  • パロ奪還編
  • ケイロニア陰謀編
  • モンゴール復活編
  • シルヴィア誘拐編
  • アムブラ騒乱編
  • ゴーラ戦乱編
  • パロ内乱編
  • 記憶喪失編
  • タイス激闘編
  • ミロク編

こうして振り返ってみるとタイス編が長すぎました。グインが身分も明かせずじっと我慢の日々だったので読んでいてストレスが溜まりました。ただ、作者はどうしてもタイスを描きたかったのだろうと思います。

ここまで築き上げてきたヒロイック・ファンタジーが完結せずに終わってしまったことは残念です。誰か引き継いで続けてください!

お勧め度:★★★☆☆

« ゴールデンスランバー (伊坂 幸太郎) | トップページ | 燃える地の果てに (上・下) (逢坂 剛) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴールデンスランバー (伊坂 幸太郎) | トップページ | 燃える地の果てに (上・下) (逢坂 剛) »