« サマーウォーズ (岩井 恭平) | トップページ | 涼宮ハルヒの分裂 (谷川 流) »

2010年11月 8日 (月)

サマーウォーズ クライシス・オブ・OZ (土屋つかさ)

細田守監督のアニメ映画「サマーウォーズ」のスピンオフ小説です。本編は夏休みのことですが、これはその3ヶ月前のゴールデンウィークに、仮想空間OZの「キングカズマ」こと佳主馬の身に起こった出来事です。

佳主馬は自転車で20分ほどの栄って…栄という地名は名古屋だけじゃないよな。と思ったら名古屋の栄にあるネットカフェが舞台でした。佳主馬は隣のブースにいた「マキ」こと真紀がもつデータを狙う奴らからいっしょに逃げ出したのです。

仮想世界OZの知られざる一面を垣間見ることができるかと期待して手に取ったのですが、そういうわけではなかったようです。「サマーウォーズ」の佳主馬ファンの方はどうぞ!

« サマーウォーズ (岩井 恭平) | トップページ | 涼宮ハルヒの分裂 (谷川 流) »

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サマーウォーズ (岩井 恭平) | トップページ | 涼宮ハルヒの分裂 (谷川 流) »