« サイコロジカル (上) (西尾維新) | トップページ | スクランブル・マインド 時空の扉 ~ マインド・スパイラル 1 (キャロル・マタス&ペリー・ノーデルマン) »

2010年8月16日 (月)

サイコロジカル (下) (西尾維新)

「ぼく」は兎吊木垓輔殺害の容疑で玖渚友、鈴無さんと共に研究所の地下に閉じ込められてしまった。このままでは犯人にされてしまう。そこへ現われた盗賊 石丸小唄が助力を申し出て「ぼく」は地下を抜け出し、真犯人を探し出すべく動き出した。

全部で7つある研究棟に窓は一切なく、出入口はひとつだけ。兎吊木が殺されていた7号棟に出入りした記録はない。すると密室殺人!? 基本的にホラー・ミステリーになっていて、最後に「ぼく」が種明かしをして事件は解決したかに見えるのですが、例によって「ぼく」は大怪我をします。毎度毎度お約束なのでしょうか。読んでて痛いです。

で、これまたお約束として、これで終わりではないのです。最後に小唄の正体が明かされ、事件の真相が見えます。「え…そう来ましたか」。良い意味で読者を裏切ってくれる展開をお楽しみください。

« サイコロジカル (上) (西尾維新) | トップページ | スクランブル・マインド 時空の扉 ~ マインド・スパイラル 1 (キャロル・マタス&ペリー・ノーデルマン) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/51226797

この記事へのトラックバック一覧です: サイコロジカル (下) (西尾維新):

« サイコロジカル (上) (西尾維新) | トップページ | スクランブル・マインド 時空の扉 ~ マインド・スパイラル 1 (キャロル・マタス&ペリー・ノーデルマン) »