« ミッシング・マインド 時空の扉 ~ マインド・スパイラル 2 (キャロル・マタス&ペリー・ノーデルマン) | トップページ | 東の海神 西の滄海 ~ 十二国記 (小野 不由美) »

2010年8月21日 (土)

風の海 迷宮の岸 ~ 十二国記 (小野 不由美)

天啓にしたがい王を選び仕える神獣・麒麟。蓬莱国で人間として育った幼い麒麟・泰麒には王を選ぶ自信も本性を顕わす転変の術もなく、葛藤の日々を過ごしていた。やがて十二国の中央、蓬山をのぼる人々の中から戴国の王を選ばなくてはならない日が近づいてきた。壮大なる構想で描くファンタジー巨編。

第1巻「月の影 影の海」は、ふつうの高校生 陽子が景国の王となるまでを描きましたが、今回の第2巻では戴国の麒麟が王を選ぶまでが描かれます。この麒麟 泰麒は生まれる前に蓬莱国、つまり現代の日本で生まれ育ち、10歳になってようやく蓬山に連れ戻され、自分が麒麟であることを知らされたのです。

自分が麒麟であることは不思議とすんなり納得できたものの、自分が王を選ぶことができるのかどうか自信がありません。育ちのせいなのか、心優しい反面、気が小さい点、周囲の世話係も心配です。それでも夏至には戴国の王になろうとする者たちが蓬山に登ってきます。泰麒は天啓を受け、王を選ぶことができるのでしょうか。

泰麒が日本で過ごした様子を描いた「魔性の子」もあわせてどうぞ!

« ミッシング・マインド 時空の扉 ~ マインド・スパイラル 2 (キャロル・マタス&ペリー・ノーデルマン) | トップページ | 東の海神 西の滄海 ~ 十二国記 (小野 不由美) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/51226788

この記事へのトラックバック一覧です: 風の海 迷宮の岸 ~ 十二国記 (小野 不由美):

« ミッシング・マインド 時空の扉 ~ マインド・スパイラル 2 (キャロル・マタス&ペリー・ノーデルマン) | トップページ | 東の海神 西の滄海 ~ 十二国記 (小野 不由美) »