« ノーチラス号の冒険 12 ~ ノーチラス号の帰還 (ヴォルフガンク・ホールバイン) | トップページ | エターナル・マインド 果てなき世界 ~ マインド・スパイラル 4 (キャロル・マタス&ペリー・ノーデルマン) »

2010年8月30日 (月)

マーヴェラス・マインド 時空の扉 ~ マインド・スパイラル 3 (キャロル・マタス&ペリー・ノーデルマン)

レノーラ王女とコリン王子は、1巻でグレイグ国の独裁者ヘヴァークを倒し、2巻ではジェピス国に現われた巨人は、レノーラがジェピス国で自由を解き放ったため世界のバランスが崩れたためだとわかり、なんとか混乱を収拾しましたが、いずれもレノーラが原因だったのです。「マインド・スパイラル」シリーズ第3弾。

そして、レノーラとコリンの結婚式を行うためアンディラ国へ向かったのですが、そこでは想像の力が働かなくなっていて、城も街もボロボロの現実を晒していました。失われたバランスを取り戻すため「いなか」へ調査に出たふたりはコリンも見知らぬ町にたどり着きます。町の人間はみな青い服を着て厳格。まったく融通が利かず想像力もありません。牢屋に囚われたものの、手間がかかりすぎると追放されたふたり。城に戻ると大混乱で結婚式どころではありません。

バランスを作り出したのも、壊したのも結局はレノーラのせいだという痛快なストーリー。とんでもないお姫様を常識家のコリン王子が諌める(助ける)というパターンです。次巻で完結するはずなのですが、一体どうなることやら。大団円を迎えることができるのでしょうか。

« ノーチラス号の冒険 12 ~ ノーチラス号の帰還 (ヴォルフガンク・ホールバイン) | トップページ | エターナル・マインド 果てなき世界 ~ マインド・スパイラル 4 (キャロル・マタス&ペリー・ノーデルマン) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/51226778

この記事へのトラックバック一覧です: マーヴェラス・マインド 時空の扉 ~ マインド・スパイラル 3 (キャロル・マタス&ペリー・ノーデルマン):

« ノーチラス号の冒険 12 ~ ノーチラス号の帰還 (ヴォルフガンク・ホールバイン) | トップページ | エターナル・マインド 果てなき世界 ~ マインド・スパイラル 4 (キャロル・マタス&ペリー・ノーデルマン) »