« 武士道エイティーン (誉田 哲也) | トップページ | 疾風ガール (誉田 哲也) »

2010年7月 3日 (土)

はやぶさ新八御用旅 ~ 中仙道六十九次 (平岩 弓枝)

隼新八郎は、京の町で御所役人の不正を暴き、江戸への帰路、母子を信濃まで送り届けるために中仙道を行くことにした。しかし、先々で怪しい影が待ち受け、新八郎に女難も降りかかる。「はやぶさ新八御用旅」シリーズ第2弾。

新八郎は妻帯者なのですが、あちらこちらで思いを寄せられ苦労する様子が愉快です。奉行所の役人であっても毎回事件が起きて捕り物になるわけではないので「御宿かわせみ」よりもゆったりとした展開に感じます。「御用旅」ではありますが、文字通り旅日記を読むような気分でお楽しみください。

« 武士道エイティーン (誉田 哲也) | トップページ | 疾風ガール (誉田 哲也) »

時代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/51226862

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ新八御用旅 ~ 中仙道六十九次 (平岩 弓枝):

« 武士道エイティーン (誉田 哲也) | トップページ | 疾風ガール (誉田 哲也) »