« はやぶさ新八御用帳 ~ 大奥の恋人 (平岩 弓枝) | トップページ | 梅原猛の授業 仏教 (梅原猛) »

2010年7月 5日 (月)

ノーチラス号の冒険 5 ~ 海の火 (ヴォルフガンク・ホールバイン)

ヨーロッパ各地で謎の巨大軍艦が無差別攻撃を開始した。マイクたちは、その軍艦がヴィンターフェルト艦長率いるレオポルド号であることに気づく。祖国に忠実な軍人の彼がどうして? 攻撃は戦争を止めるためと語るヴィンターフェルトに、いったい何が起こったのか? 世界を揺さぶるおそるべき計画を、マイクは止めることができるのか!。海洋冒険ファンタジー第5弾。

昨今レオポルド号は、フランスの貨物船、ドイツの駆逐艦、イギリスの港を攻撃しており、ヴィンターフェルト艦長はどうやら大量の火薬を集めていることがわかってきます。いったいその火薬で何をしようというのでしょう? この戦争(第1次世界大戦)をどうやって止める気でしょうか。

またしてもヴィンターフェルトに拿捕されたノーチラス号とそのクルー。マイクの友人であり、ヴィンターフェルトの息子パウルは、ドイツのフリーゲート艦と交戦中に死んだという。逃亡兵であるヴィンターフェルトを追ってきたのです。表面上は正気を保っているように見えるヴィンターフェルトですが、息子が死んでしまい狂気に陥ったのかもしれません。狂気と紙一重の権力者は怖いです。不気味です。

ヴィンターフェルトはとんでもない方法で戦争を止めようと考えていました。ノーチラス号は彼の凶行を阻むことができるでしょうか?

« はやぶさ新八御用帳 ~ 大奥の恋人 (平岩 弓枝) | トップページ | 梅原猛の授業 仏教 (梅原猛) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/51226847

この記事へのトラックバック一覧です: ノーチラス号の冒険 5 ~ 海の火 (ヴォルフガンク・ホールバイン):

« はやぶさ新八御用帳 ~ 大奥の恋人 (平岩 弓枝) | トップページ | 梅原猛の授業 仏教 (梅原猛) »