« 妻は、くノ一 (風野 真知雄) | トップページ | 武士道セブンティーン (誉田 哲也) »

2010年6月30日 (水)

ノーチラス号の冒険 4 ~ 恐竜の谷 (ヴォルフガンク・ホールバイン)

極北地方を航行していたノーチラス号は救難信号を受信する。救助のために氷の島へ上陸したマイクたちの目の前に現れたのは、一億二千万年前に絶滅したはずの肉食恐竜アロサウルスだった。恐竜の目をかいくぐり、島を探索するマイク達は、ひとりの少女と出会う。少女は言う。「『竜』がみんなを連れていったの……」。不思議なジャングルの島を舞台に、マイクと仲間たちの救出作戦がはじまる。海洋冒険ファンタジー第4弾!

極北の島に上陸したのに、不思議な霧を抜けて奥に進むとそこは巨大なシダが生い茂るジャングルだった。セレナいわく、その島はアトランティスの王となる者が挑む地だという。無事に戻った者が王になるというが、戻り方は知らない、と。

一億二千万年前に絶滅を免れて独自の進化を遂げた竜人が少女の仲間を捕えていたのです。マイクたちは彼らを無事助け出すことができるでしょうか。

« 妻は、くノ一 (風野 真知雄) | トップページ | 武士道セブンティーン (誉田 哲也) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/51226867

この記事へのトラックバック一覧です: ノーチラス号の冒険 4 ~ 恐竜の谷 (ヴォルフガンク・ホールバイン):

« 妻は、くノ一 (風野 真知雄) | トップページ | 武士道セブンティーン (誉田 哲也) »