« 武士道シックスティーン (誉田 哲也) | トップページ | 妻は、くノ一 (風野 真知雄) »

2010年6月28日 (月)

ノーチラス号の冒険 3 ~ 深海の人びと (ヴォルフガンク・ホールバイン)

「ノーチラス号の冒険」シリーズ第3弾。巨大クラゲにノーチラス号ごと捕えられ連れて来られたのは海底ドーム内の港。そこには新旧様々な船が係留されていた。海底の世界には温和な人間たちと魚人たちが住んでおり、マイクたちはその争いに巻き込まれてしまう。アトランティス最後の王女セレナは魚人だちを魔力で滅ぼそうとする。事態を収拾すべく、黒猫アスタロスと怪しげなピラミッドに入るマイクが見たのは…。

波乱万丈の冒険譚の主人公はマイクですが、黒猫アスタロスがその相棒といった感じになってきました。アスタロスは本来セレナの護衛だったのですが「もうその必要はない」とか。海底ドームで出会った雌猫に気に入られたアスタロスが逃げ回るのが愉快です。彼は猫の容姿をしていても「けもの」ではないようです。

「長老」とは何者か。セレナの魔力はどこから来たのか。そのあたりが今回のポイントになります。さて、マイクたちは海底ドームからノーチラス号で脱出できるのでしょうか。

« 武士道シックスティーン (誉田 哲也) | トップページ | 妻は、くノ一 (風野 真知雄) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/51227013

この記事へのトラックバック一覧です: ノーチラス号の冒険 3 ~ 深海の人びと (ヴォルフガンク・ホールバイン):

« 武士道シックスティーン (誉田 哲也) | トップページ | 妻は、くノ一 (風野 真知雄) »