« RDG 2 レッドデータガール はじめてのお化粧 (荻原 規子) | トップページ | 龍のすむ家 (クリス・ダレーシー) »

2010年5月17日 (月)

鴨川ホルモー (万城目 学)

冴えない京大生「安倍」は謎のサークル「京大青竜会」の新歓コンパで「早良京子」に一目惚れ。彼女に会いたいがためにサークルに入った安倍を待ち構えていたのが「ホルモー」だった。

京大芸人」に続く京大ネタですが、内容は荒唐無稽。作者が京大法学部卒ということもあって、ありえない話をリアルな学生生活に織り込んであります。「ホルモー」とは小オニを闘わせる競技。ふつうの人間にはオニなど見えるわけがなく「安倍」たちはサークルの先輩にオニたちを操るための指導を受ける。そうとは書かれていませんが、なにやら陰陽師のような世界です。

ビートルズの「アビー・ロード」のパロディと思しき表紙絵。この4名が「京大青竜会」のメンバーなのです。鴨川、御所、京都大学、百万遍、吉田神社、下賀茂神社、立命館大学、四条烏丸など京都の街を舞台に恋と「ホルモー」が繰り広げられます。一体なにがどうなっているのかわからない「安倍」の戸惑いそのままに読み続けましたが、読後感はさわやか。こんな怪しげなサークルも京大ならあるかも、と思わせてくれました。(笑)

« RDG 2 レッドデータガール はじめてのお化粧 (荻原 規子) | トップページ | 龍のすむ家 (クリス・ダレーシー) »

京都」カテゴリの記事

現代小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/51227380

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨川ホルモー (万城目 学):

« RDG 2 レッドデータガール はじめてのお化粧 (荻原 規子) | トップページ | 龍のすむ家 (クリス・ダレーシー) »