« キケン (有川 浩) | トップページ | 龍のすむ家 IV ~ 永遠の炎 »

2010年5月28日 (金)

龍のすむ家 III ~ 炎の星

デービッドは恋人のザナと北極に向かい、龍の涙の守り手である氷のクマたちの物語を書き始める。一方、石化して眠るガウェインを蘇らせようと企むグウィラナは、ルーシーを拉致して北極に向かう。それを阻み、龍と氷のクマを抹殺しようと突如やってきた地球外生命体フェインの襲撃。それぞれの思惑が交錯するなか、デービッドの運命は? 「龍のすむ家」シリーズ第3弾!

タイトルになっている「炎の星」が、フェインたちの星と地球の間に直列に並ぶとき、異空間への扉が開く。その2月までの約3ヶ月間の物語です。第1巻ではイギリスの片田舎のちいさな下宿屋の中での話だったのが、2巻では北極に広がり、この3巻では宇宙にまで拡大します。唐突に思われる展開ですが、そこにはリズが作った龍たちや猫のボニントン、ルーシー、デービッド、ザナといった魅力的な登場人物たちの思いが関わっていて、グイグイ引き込まれます。児童書というよりはティーンズ向きでしょう。

衝撃のラストを見せられ第4巻「永遠の炎」が気になって仕方がありません。

« キケン (有川 浩) | トップページ | 龍のすむ家 IV ~ 永遠の炎 »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/51227367

この記事へのトラックバック一覧です: 龍のすむ家 III ~ 炎の星:

« キケン (有川 浩) | トップページ | 龍のすむ家 IV ~ 永遠の炎 »