« レイトン教授と魔人の笛 (DS) | トップページ | ゼルダの伝説 大地の汽笛 (DS) »

2010年4月27日 (火)

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (リック・リオーダン)

ギリシア神話をベースとしたファンタジー小説シリーズ(全5巻)。ポセイドンの血を引く12歳の少年パーシー・ジャクソが「ハーフ」であることを知らされ、ニューヨークにある「ハーフ訓練所」に入ることになった。他の神々とのハーフたちと共に、タイタン族の王クロノスの陰謀に立ち向かっていくことになる。

現代のアメリカを舞台にしたユニークな設定の物語はおおいに楽しませてくれます。ただ、半年から1年ごと刊行というペースだったので新作を読む頃にはそれまでのストーリーや登場人物を忘れていて苦労しました。(苦笑) いまは5巻完結しているので一気に読んでしまうことができます。ご安心ください。映画化されて有名になりました。中学生、高校生にもお勧めです。

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈2〉魔海の冒険
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈3〉タイタンの呪い
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈4〉迷宮の戦い
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈5〉 最後の神

江戸を舞台にした時代小説を読むなら、当時の文化や風俗、江戸の地理などを知っておいたほうが楽しめるのと同様、この物語を楽しむにはギリシア神話の知識があったほうが楽しみが倍増します。お時間があるときに Wikipediaの「ギリシア神話」などにざっとお目通しください。ただし、神の名前などのカタカナ表記は出典により異なります。ここでは本シリーズの表記に合わせた「オリンポスの12神」をご紹介しておきます。

ゼウス 天空を支配するギリシャの最高神
ヘラ ゼウスの妻。結婚と出産の女神
ポセイドン 海神。地震や馬の神でもある
テメテル 穀物と豊穣の女神
アポロン 予言と弓、音楽の神
アルテミス 狩猟の女神
アレス 軍神。残忍な戦いの神
アフロディテ 愛と美の女神
ヘルメス 商人、旅人、盗人の神
アテナ 知恵と戦術の女神
ヘパイストス 火と鍛冶の神
ディオニュソス ぶどう栽培と酒の神

« レイトン教授と魔人の笛 (DS) | トップページ | ゼルダの伝説 大地の汽笛 (DS) »

SF/ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1887876/51227424

この記事へのトラックバック一覧です: パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (リック・リオーダン):

« レイトン教授と魔人の笛 (DS) | トップページ | ゼルダの伝説 大地の汽笛 (DS) »